2016年04月29日

ネットビジネス戦略 DAY6


ケース / テキストversionページ数
ハフィントンポストVer.127ページ


<<テーマ:ネットによるメディアの変化と社会に与える影響(前半)>>
インターネットの登場により情報が爆発的に増大し流通する中、次々に新しいネットメディアが立ち上げられてきた。これらのネットメディアと既存メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)の提供している情報価値の違いを理解し、ネット時代におけるメディアについて考察する。

<<テーマ:ネットによるメディアの変化と社会に与える影響(後半)>>
拡大し存在感を増すネットメディアがリアル社会にもたらす影響を考察する。あわせて企業側の立場から考えるネットメディアの活用方法を学習する。

2015.09.15(火)
9/5(土)にMr.ChildrenのLIVEに参戦し、9/6(日)は嫁の誕生日を祝い、
翌週は9/12(土)に嫁の実家のOAサポート、9/13(日)は家事と少々の予習。
土日が上記の通り埋まると平日の夜(+朝)に頑張る必要があります。

それでもなんとか予習に加え振返りアサインメントもこなして講義に臨みました。
DAY6ではハフィントンポストです。
http://www.huffingtonpost.jp/

そもそもなぜハフィントン・ポストが成功したのか。
これまでのネットメディア(ニュースサイトやブログ)との違いは何か。
そうした点をクラス内でディスカッション。

これはWebメディアの在り方が変化し、その流れにフィットしたのが要因であると。
Webメディアの在り方とは、世間一般でもよく言われている、Web1.0、Web2.0、そしてWeb3.0。
この違いは以下のサイトが理解の助けになるかもしれません。
http://yamanjo.net/knowledge/internet/internet_38.html

特に他ネットメディアとのトラフィックの違いから見てみると明らかな違いが存在していました。
SNSによる拡散でトラフィックを集めるメディアを一般的にはバイラルメディアと呼ばれます。


バイラルメディア(Viral Media)

FacebookやTwitterなどのSNSの情報拡散力を利用して、インパクト・話題性のある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なトラフィックを集めることを目的としたブログメディア。
引用:マイナビニュース バイラルメディア


まさにこれがハフィントン・ポストの戦略です。
とはいえ、私の中ではWeb2.0や3.0の世界は身近なものなので、
講義の内容としても そりゃそうだよな といった印象で、目から鱗な感覚は少々薄かったです。

ただSimilarWebというツールは面白いなと思うので いつか使ってみたい。
参考:https://www.similar-web.jp/

これは競合のWEBサイトを解析できてしまうツール。
競合がどういった状況なのかがわかれば打ち手も検討できます。
もちろん自社のサイトも解析されてしまうので、
こうしたツールを知っているか知らないかで優位性がだいぶ変わってくると感じます。
本当、ビジネスは情報戦だと思います。

講義としてはハフィントン・ポストの成功と他社との違いを見つつ、
現状の課題は何かをみていきました。
今後どう展開していくのか、非常に楽しみでありつつ、
検討している新規事業でもSNS活用は必須なので参考にさせていただきたいと思います。

DAY6を終え、全体を通して受講して良かったなと感じています。
これからの時代、新しいビジネスを興すにしてもネットを活用しないことは少なくなってくると思います。
だからこそ ネットビジネス戦略を受講し、ネットの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

私も大学生の頃、ネットの世界に衝撃を受けました。
もともとPCさえほぼ触ったことがない中で大学では情報工学系に進み勉強していたので、
学ぶこと全てが目から鱗。

特に衝撃を受けたのがやはり梅田望夫さんの「Web進化論」

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
梅田 望夫

筑摩書房 2006-02-07
売り上げランキング : 27813

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今読んでもITの進歩の速度から色褪せてしまっている部分もあるかもしれませんが、
10年前に読んだときの衝撃は凄まじいものがありました。
一つの歴史書の如く、読んでおくことをお奨め致します。
確かネットビジネス戦略の参考図書にもなっていたような・・・

もっと勉強して、ネットの世界でビジネスを立付けたいと思います^^


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ネットビジネス戦略 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ネットビジネス戦略 DAY5


ケース / テキストversionページ数
フェイスブックVer.148ページ
LINEVer.316ページ


<<テーマ:既存メディアとソーシャルメディアの違い>>
ソーシャルメディアの事例を通じて、ソーシャル化がもたらす変化を理解する。

<<テーマ:ソーシャル化の影響>>
ソーシャル化がもたらす変化を理解し、それらの影響による社会やビジネスの変化を考察する。


2015.09.01(火)
前回レポートの山を乗り切り、8月の後半は家族で北海道旅行へ。
3泊4日で1,300km以上走るという、苦行と言う名のドライブに行ってきました。笑
個人的にはドライブ好きなので楽しかったです^^

東京に戻ってからはダラダラしつつも、2015年4月期の復習をしつつ、
このネットビジネス戦略の予習も進めておりました。
夏期休暇があるといいですね、無理な徹夜をする必要もなく、今回はゆったりと予習もできたように思います。

さてネットビジネス戦略DAY5は「Facebook/LINE」
世界中で10億人が利用している巨大SNSと日本が誇るメッセンジャーツールを取り上げています。
DAY5,6は近年のインターネット動向を見ていくようですね。

先ずはFacebook。
なぜこれほどまでに成功できたのかを今までと同じようにPFやLessigで評価していきます。
PFやLessigはネットでもまだ情報が少ないですね・・・
なのでぜひglobisのネットビジネス戦略を受講し学んでみてください^^

Facebookを含む様々なソーシャルメディアの成功要因は「オフラインの欠陥」を解決することにあります。

例えば各地域の沢山の友達が「いいね」をしてくれたり、誕生日にお祝いのメッセージをくれたりすると、
人と繋がっているという実感が持てることでユーザの気持ちが満たされていきます。

このように普段の生活(オフライン)では得られないメリットが得られることで、
ユーザはソーシャルメディアに対しリテンションが発生するという訳です。
ちなみに講義の中では5つのオフラインの欠陥を討議し Facebookの成功要因というのを理解しました。

この時に1冊の本を紹介いただいたので、ここでも紹介致します。
アーキテクチャの生態系 / 濱野 智史。

アーキテクチャの生態系: 情報環境はいかに設計されてきたか (ちくま文庫)アーキテクチャの生態系: 情報環境はいかに設計されてきたか (ちくま文庫)
濱野 智史

筑摩書房 2015-07-08
売り上げランキング : 54516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私もまだ読めていないので、今度読んでみたいと思います。
でもグロービス生活中に読みたい本がめちゃめちゃ溜まってしまっているんですよね。。。笑
まぁ焦らず読書を進めていきたいと思います^^

LINEでも同じくPFでビジネス全体を俯瞰しつつ、Facebookとの差分は面白いですね。
プラットフォームと言えども様々なバリエーションがあり、ソーシャルグラフの形がある。
普段なんとなく接してしまっているSNSでも、体系化して学べるのは本当に助かります。


ソーシャルグラフ(Social Graph)

ウェブ上における人間の相関関係、またはその結びつきの情報のこと。
引用:SMMLab ソーシャルグラフ


またネットビジネス戦略という講義は、ネットビジネスについて学びを深める講義であると同時に、
ネットビジネスで成功しているのがベンチャーから急速に成長した企業も多いので、
ベンチャー戦略にも触れられる気がします。

なのでグロースハックであったり、リーンモデルの概念にも触れてお話ししていただけます。
このあたりはベンチャーを立ち上げようと検討している方々にとってすごく参考になるので、
情報を得ておくのは良いと思います。


グロースハック(Growth Hack)

数値やユーザーの声を分析し、ユーザーの数や質をGrowthさせる仕組みをプロダクトの中に組み込んでしまうこと。
引用:VASILY グロースハック

リーンモデル(Growth Hack)

リーンスタートアップとは、事業の立ち上げに関する方法論のうち、仮説の構築、製品の実装、および軌道修正、という過程を迅速に繰り返すことによって、無駄な無価値な要素を最小限に抑えつつ素早く改良を続け、成功に近づく、というビジネス開発手法。
引用:BINARY リーンスタートアップ



こちらも参考図書があるので紹介です。

リーン・スタートアップリーン・スタートアップ
エリック・リース 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長)

日経BP社 2012-04-12
売り上げランキング : 3334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読みたい本がどんどん増えていきますね。笑
でも自分で新しいビジネスを組み立てるにはグロースハックやリーンスタートアップは理解して取組みたいので
しっかりと読んでいきたいと思います。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ネットビジネス戦略 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

ネットビジネス戦略 DAY4


ケース / テキストversionページ数
クックパッドVer.221ページ


<<テーマ:プラットフォームの収益化手法>>
プラットフォームにおける収益化手法を理解し、プラットフォーム間の競争やそこでの戦い方に関する考察を深める。

<<テーマ:プラットフォームにおける成長戦略>>
規模化が進んだプラットフォームにおける、さらなる成長戦略を検討する。

2015.08.18(TUE)
レポート週。本講義のレポート自体は8/16に終えることができているのですが・・・・
問題はサービスマネジメントのレポート。。。こちらは明日が〆切となっております。
講義2日連続も辛いのですが、レポート2連チャンはもっと辛いですね。。
取る講義はよくよく考えるべきだと本当に思います。
(とはいえ講師で選ぶと時間的に厳しくなるので、そこはもう覚悟して取組む他ありませんが)

さて、ネットビジネス戦略のDAY4はクックパッドです。

これは今までの学びが活かせる良いケースだと私は感じました。
毎度お馴染みの、外部環境からファクトを整理して状況をしっかり把握した上で、
なぜクックパッドが成功しているのかをVPF、Lessigの4条件、マネタイズ条件といった学んできた内容で整理。

その結果として急成長を遂げ、高水準のCAGRを達成しています。


CAGR(Compound Average Growth Rate)

年平均成長率のこと。複数年にわたる成長率から、1年あたりの幾何平均を求めたもの。一般のビジネスの考え方では年平均成長率というとき、複利の考え方を前提にして算出する必要がある(引用先参照)
引用:globis MBA用語集 CAGR


合わせてどこでどのようにマネタイズを行うのかも勉強になります。
フリーミアムモデルと言われる仕組みはネットビジネスを行う上ではしっかりと理解しないとですね。


フリーミアム(Freemium)

Free(無料)から利益を生み出すビジネスモデルの一つ。ベースとなる商品・サービスを無料で提供し、その中で、何%かのユーザーが、有料のプレミアム商品・サービスを利用することで収益を得るモデル。
引用:globis知見録 フリーミアム


フリーミアムについては、クリス・アンダーソン氏の下記著書が詳しいので
興味があれば読んでみるとよいかと思います。
講師の内山さんもお奨めされておりました!

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン 小林弘人

日本放送出版協会 2009-11-21
売り上げランキング : 5383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本ケースではプラットフォームの成長のさせ方に加え、
プラットフォーム事業にとっての脅威についての考え方も学びます。
正直 私の中でプラットフォーム事業者は相当強く、覆すことがなかなか難しい印象でしたが、
本講義で学んだ手法によって覆す糸口が見えたようで 非常に目から鱗ものでした。

クックパッドにとっての脅威と、
そのための対抗策として考えられる打ち手、さらにその評価。
またプラットフォームの価値を毀損しない心がけやネットビジネスの競争優位の源泉について、
学ぶ点がとても多かったです。

ちなみにクックパッドにとっての脅威であった楽天。
楽天も楽天レシピという形でクックパッドと競争を開始しましたが、結果としてクックパッドが圧勝。
このことについては「ソーヤー効果」という話があります。


ソーヤー効果

今まで楽しんで活動していたにも関わらず、報酬が発生したことで途端にやらされている感が生まれてしまい、活動のモチベーションが失われてしまうこと、もしくはその逆の現象。
引用:聞く技術研究所 ソーヤー効果


この聞く技術研究所でちょうどクックパッドと楽天の話にも触れていますので、
お時間があれば読んでみて下さい。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ネットビジネス戦略 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。