2015年07月07日

オペレーション戦略 DAY1


ケース / テキストversionページ数
ドナー社Ver.415ページ


<<テーマ:生産プロセス・生産管理・生産性分析>>
生産プロセスを解析し、生産管理が品質や納期に与えるインパクトを考える。

2015.04.09 (木)
経営道場、企業家リーダーシップで読書課題2冊とケース一本やって、
終電帰り3回を含む、ほぼ毎日22:00帰りに友人の結婚式となかなか勉強に時間が取れず、
結果4月8日(水)の企業家リーダーシップDAY1が終わり懇親会に出た後、
朝までオペレーション戦略DAY1の課題をやるという、健康に悪そうな対応でなんとかこなしました。。

しかも、疲弊していたこともありますが全然 課題に熱を入れることができず、
はっきり言ってだいぶ浅い予習となってしまいました。。なんとかしたいけども。。

余談ですがつい先日、グロービスの知り合いが「生まれて初めて徹夜対応をした」と話をされていましたが、
徹夜対応を高校時代から割と定期的に行っている自分としてはカルチャーショックを受けました^^;
仕事でも朝までやるって 多くはないけど 普通にある話だと思っていたのですが、
人によって本当に環境が違うんだなぁと実感しました。


私が選択したオペレーション戦略の講師は相澤講師。
参考:グロービス経営大学院【相澤 利彦Aizawa Toshihiko】

ロンドンでMBAを取得後、複数のコンサルを経て
コンビニチェーンのam/pmジャパン(現ファミリーマート)代表取締役社長になった御方。

そんな経歴を持つ先生が冒頭に話された内容が私にとって大変 刺激的でした。

それは、企業として秀逸な戦略は持っているだけでは競争に勝ち得ないということ。
戦略を支えるオペレーションが整合性をもちながら秀逸である必要があり、
両輪が揃って初めて優良企業と呼べる。また両輪を揃えることこそ経営である。

どんなに優れた戦略・差別化された商品があっても、
オペレーショナル・エクセレンス(実務能力、スピード)がなければ成功しない。

F1のピットインシーンを引き合いに出しながらオペレーションの重要性を解説していただけました。

彼らの目標(経営戦略)は世界最速になること。
車体やドライバーの状態が最高であるために、様々な担当者が責任を持って自身のタスクに取組む。
それこそがオペレーションであり、目標を実現するための重要なキーファクターであると。

・・・オペレーションの重要性を今ひとつわかっていなかった私の中で目から鱗の説明でした。

また講義とは少し話は異なるのですが、キャリアについても話をして下さいました。
それは平均寿命が100歳になりえる一方で、会社の寿命はどんどん短くなっていく。
国民が人生の60%は働かなければ社会は崩壊する故に、80歳まで働ける社会システムが必要であると。

そうであればキャリアを3つの期間に分け、
20歳〜40歳、41歳〜60歳、61歳〜80歳で考え、老年キャリアをどう構築すべきかを意識する。

なるほど一理あるなと。

ちなみに上記のキャリアに伴って相澤先生がオススメしてくれた本が以下。
今度読んでみたいと思います。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
リンダ・グラットン 池村 千秋

プレジデント社 2012-07-28
売り上げランキング : 2842

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、DAY1のケーススタディはドナー社で原材料から製品を製造する流れをみながら、
オペレーション上の問題点は何か、その解決策には何が考えられるのかを見ていきます。

プロセスフロー(業務フロー)を書いてどこに課題・ボトルネックがあるのか、
ブレークイーブンポイント(B/E)を応用して使ったり、QCDの枠組みで問題点を見つけていきます。


QCD(Quality, Cost, Delivery)

品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)の頭文字をつなげた略語。ビジネスにおいて重視すべき3つの要素のこと。
引用:IT用語辞典 QCD

損益分岐点(break-even-point)

損益分岐点とは、損失と利益が分岐する点、つまり利益がゼロとなる状態(売上レベル)のこと。損益分岐点を計算する際には、まず全ての費用を変動費と固定費に分けることが必要になる。次に、そこで得られた変動費と固定費を使って、損益分岐点売上高を計算する。損益分岐点を知ることによって、会社の損益予測、あるいは「ある一定のコストの下で利益を出すために最低限必要な売上高」、さらには「ある一定の売上高の下で利益を出すために必要なコストダウンの金額」などを予想できる。
引用:globis MBA用語集 損益分岐点


大きなポイントとしては、症状を発見したら真因を捉えること。
そして真因を解決するダイレクトなソリューションを検討すること。
当たり前のようでいて 奥深い学びをいただきました。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【オペレーション戦略 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オペレーション戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。