2015年09月24日

経営道場 時間調査結果


2015年04月期含め、過去の各期に費やした時間配分は以下の通りです。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較 2015年04月期
仕事 プライベート MBA 睡眠
2013年07月期 738.00時間 (33.41%) 658.25時間 (29.80%) 164.75時間 (7.46%) 648.00時間 (29.33%)
2013年10月期 830.50時間(37.61%) 636.00時間(28.80%) 196.50時間(8.9%) 545.00時間(24.68%)
2014年01月期 812.50時間(37.62%) 614.50時間(28.45%) 188.00時間(8.70%) 545.00時間(25.23%)
2014年04月期 813.50時間(37.25%) 561.50時間(25.71%) 267.25時間(12.24%) 541.75時間(24.81%)
2014年07月期 796.75時間(36.48%) 675.75時間(30.94%) 172.00時間(7.88%) 563.50時間(25.80%)
2014年10月期 848.25時間(38.42%) 656.25時間(29.72%) 157.00時間(7.11%) 546.50時間(24.75%)
2015年月01期 861.50時間(39.88%) 599.75時間(27.77%) 186.50時間(8.63%) 512.25時間(23.72%)
2015年月04期 794.25時間(36.37%) 609.25時間(27.90%) 219.25時間(10.04%) 561.25時間(25.70%)


2015年4月期は3科目受講だったこともあり、グロービスに費やす時間が長いです。
やはり科目が多いとその分費やす時間が多くなる。
じゃぁ2科目にした場合、1科目あたりの時間が増えるかというとそうでもなく・・・

グロービスでの予習や復習が少ないと仕事に時間を充ててしまいます。
やはり心のどこかで予習量が少ないから、今日は仕事を多くしようとかそういう発想になります。
逆に3科目だと、仕事があったとしても「これは明日でも大丈夫」としてMBAに時間を割く。

最近読んでいる「データの見えざる手 / 矢野和男」が大変興味深い研究データを示しており、
人が活動出来るエネルギーは保存則が当てはまるというもの。
仕事とグロービスに費やす時間も同じように保存則が当てはまっているような気がします。笑

データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則
矢野和男

草思社 2014-07-17
売り上げランキング : 10659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次にタームでのMBAで利用した時間を掘り下げて比較すると以下の通り。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較 詳細 2015年04月期
単位:時間
授業 予習 復習 勉強会 懇親会 その他 ブログ
13-07(1) 30.50 (15.91%) 54.25 (28.29%) 35.50 (18.51%) 6.50 (3.39%) 10.00 (5.22%) 14.00 (7.30%) 41.00 (21.38%)
13-10(2) 57.50 (25.33%) 52.00 (22.91%) 32.50 (14.32%) 3.00 (1.32%) 6.50 (2.86%) 45.00 (19.82%) 30.50 (13.44%)
14-01(2) 57.00 (24.68%) 58.50 (25.32%) 16.00 (6.93%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 51.00 (22.08%) 48.50 (21.00%)
14-04(3) 90.00 (28.85%) 126.00 (40.38%) 26.00 (8.33%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 29.50 (9.46%) 50.50 (12.98%)
14-07(2) 59.50 (29.79%) 58.25 (29.16%) 11.00 (5.51%) 4.25 (2.13%) 0.00 (0.00%) 35.75 (17.90%) 31.00 (15.52%)
14-10(2) 49.25 (25.06%) 59.25 (30.15%) 25.00 (12.72%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 23.50 (11.96%) 39.50 (20.10%)
15-01(2) 50.75 (26.09%) 62.25 (32.01%) 13.25 (06.81%) 0.00 (0.00%) 1.50 (0.77%) 40.75 (20.95%) 26.00 (13.37%)
15-04(3) 77.25 (32.73%) 106.00 (44.92%) 12.00 (5.08%) 0.00 (0.00%) 5.50 (2.33%) 18.50 (7.84%) 16.75 (7.10%)
※ 期の括弧は科目数


想定通り、講義の時間は3科目分になっています。
予習の時間も1科目あたり30時間程度と考えると3科目強分の時間を使っていますね。
ただ今期は「その他」の時間と「ブログ」の時間が少ない。
これは前期以前はセクションのボードメンバーをやっていたり、
部活動を行っていたなどがあるので その他の時間が多くなっていますが、
2015年4月期はこれといった活動がなかったのが「その他」の時間が少なくなった理由です。

ブログに関しては・・・単純に優先順位が低かっただけですかね。笑


次に経営道場の各授業ごとの時間計測です。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 経営道場
  (単位:時間) DAY 1 DAY 2 DAY 3 DAY 4
授業 5.00 4.40 4.25 5.50
予習 6.25 7.50 7.00 5.25
復習 0.00 0.00 0.00 0.50
勉強会 0.00 0.00 0.00 0.00
懇親会 0.00 0.00 0.00 0.00
その他 0.83 0.08 2.58 2.67
  合計 12.80 12.80 13.83 11.25


経営道場は読書系科目でDAY4までしかなく、レポートもありません。
ただ読書系科目ということもあり、予習には他の科目並みかそれ以上 時間が取られています^^;
意外と本を読んで読書感想文を書くのって時間がかかるのでご注意です。
ポイントとしてはそんなところでしょうか。


最後に各科目毎の比較表を記載します。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 科目毎 2015年04月期


科目別に見れば、経営道場に費やせている時間はやはり少ない。
DAY4までしかないので当然と言えば当然です。
とは言え1回の予習時間は多くかかっており、1回の予習時間あたりで見れば17科目中6位となります。
なので読書系で講義が4回しかない、と甘く見ない方が良いかと思います。

しっかりと読書をする時間を設けておけば特に問題ない科目ではありますので、
予習時間さえ注意しながら受講してもらえればと思います!


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【マーケティング1 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

経営道場 DAY4

創造と変革の志士たちへ創造と変革の志士たちへ
堀 義人

PHP研究所 2009-03-07
売り上げランキング : 112428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書籍名著者ページ数
創造と変革の志士たちへ堀 義人222ページ


<<テーマ:創造と変革の志士たちへ>>
リーダーとして、どのように人を巻き込むか、そのためにはどのような方法が必要かについて考える。

2015.06.21 (SUN)
通勤時間と前日の土曜に読了し課題を作成。
今回の本は学長である堀義人さんの一冊。
文量はそこまで多くない+文体も難しくないのでさくっと読めると思います。

書籍の感想は改めて読み直し 別途詳細を記載しますが、大枠としては「前向きさ」が滲み出ていた印象。
また改めてグロービスの教育理念を学長の言葉として聴くことで、
グロービスが目指していることを知り、自分自身もその志の一翼を担っていることを受け止めることができました。

経営道場としては最後となる講義ですが、
最初にサンデルの正義の話に関連するディスカッションを行いました。

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-05-22
売り上げランキング : 5824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本で「正義」の話をしよう〔DVDブック〕 サンデル教授の特別授業日本で「正義」の話をしよう〔DVDブック〕 サンデル教授の特別授業
マイケル・サンデル Michael J. Sandel 小林 正弥

早川書房 2010-12-22
売り上げランキング : 335130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


例えば、自分が電車の運転手でブレーキが壊れてしまって止まれない状況だったとします。
線路上には5人、待避線には1人、人がいてしまう。
ハンドルをきらなければ5人が死ぬ、ハンドルをきって待避線に行けば1人が死ぬ。
そうした場合に あなた自身はどんな判断を下しますか?といったディスカッション。

同じ様な問いを4問繰り返しましたが、
人それぞれであるのも興味深いですが、自分自身の回答にもブレが生じることが驚きでした。

どの問いも同じように5人が死ぬか1人が死ぬかになるのですが、
ケースバイケースで自分の感情が選択する解が異なりました。
人数で言えば全く同じだけど、状況が判断を変える、もしくは鈍らせてしまう。

ここでの学びは「意思決定に一貫性が保てない」ということ。
また社会全体、社会に属する多くの人々全員を幸せにできる意思決定は稀であるということ。
そうした中で経営者は自らの判断で意思決定をしなければなりません。
その時に大事になのは、自分自身の判断をしっかりと説明できること。
そのように鈴木講師は教えてくれました。

合わせて過去の人がどう考えてきたのか、哲学などを学ぶのが良いのではないか という点もアドバイス。
確かに弊社の社長にしろ、堀学長にしろ、過去の歴史や哲学の話題を良く出すので、
彼らも過去の偉人達の考え方や判断軸を参考にしているのだと思います。
私自身も歴史や哲学にもっと向き合い、自分の判断軸を研ぎ澄ませたいと感じました。


ここからはいつもの通り、大きく2つのグループに分かれ、
各自の感想を読んで、当人が説明、QAという流れで一人一人回していくスタイルで進みました。

ここで感じるのは年代は違えど、それぞれが近しい悩みを抱えているということ。
金銭欲の対応についてや、グロービスへのだれ感、こなしているだけになっている感覚などなど。
そうした内なる悩みについてディスカッションする場って私はあまりないので、
経営道場の面白さを感じています^^

また個人的に肩の荷が下りた感覚になったことがありました。

本書(創造と変革の志士たちへ)の中で人的ネットワークの重要性を訴えているのですが、
正直 広く人脈を形成するのは私の得意な範囲ではありません。汗
個人的には広くネットワークを形成することの優位性がまだ肚落ちできてないので行動も億劫に。。
それよりも、狭いながらも深く付き合える人脈を形成する方が良いようにすら感じています。

それでも広い人脈は大事!という空気感があるので、人脈作りをなんとかしなきゃなぁと思っており、
その感情と行動のギャップ感を今回 一つの悩みとして話をさせていただきました。

そこで鈴木先生はこう仰ってくれました。


人脈を作ることはそんなに大事かな。深く狭くでいいんじゃないの?


なんていうか、無理をする必要はないと諭してくれたような、
そんな感覚になり気が楽になったように思います。

なので人脈については無理に構築しようとはせず、自然体でいて、
自分から拒まずに緩く繋がり、その先に深く繋がれたら幸せぐらいの感覚で、
自分の人脈を構築していければと思います^^

30歳最後の講義で大きな学びをいただけました。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【経営道場 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

経営道場 DAY3

真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学
林田 明大

三五館 2003-10
売り上げランキング : 142862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書籍名著者ページ数
真説「陽明学」入門-黄金の国の人間学林田 明大428ページ


<<テーマ:陽明学>>
創造と変革の志士としての信念や考え方、行動について考える。

2015.06.06 (土)
元々は6月7日(日)が講義の日でしたが、参加している役員会が主催している定期総会があったため振替。
普段は日曜の10:00 - 13:00でしたが 今回は土曜の18:00 - 21:00で外も暗いのでクラスの雰囲気も全然違いました。

さて、今回は題材が今まで触れたこともない話で、非常にとっつきにくかったです。
恐らくグロービスで指定されない限り 読むこともなかったかもしれない一冊だったと思います。

しかしながら心即理や知行合一、至良知など陽明学の考え方を学べて良い刺激を得ることができました。

特に 本書に記載があった以下の文章が非常に突き刺さりました。


ただぼんやりとして、だらけた日々を送っていると、人間は一塊の死肉と同じことで、いくら打っても痛いともかゆいとも感じず、結局は(学問も)ものにならないでしょう。業を終えて家に帰っても、ただ昔のやり方を繰り返すだけで、ここで学んだことはなんにもならないことでしょう。それでは、せっかく勉強にきた甲斐がなく、なんとも残念なことではありませんか(「伝習録」下)(P70)


本書からの引用で陽明学とはまた違うものかと思いますが、
だらけた日々を送っていることへの戒めにはとても効果のあるフレーズだなと。笑

もう一段階深読みをして、私は「だらけた日々」だけではなく「単調で思考が止まっている日々」でも
自分にとっては同義ではないかと捉えています。

ありがたいことに働きながら数々の学びの場を得ている自分ではありますが、
ふと客観的に立ち返ってみると こなしているだけで思考が止まってしまっているのではないかと思う瞬間があります。
そうなると「だらけてはなくとも、結局は考えていないので知識が身に付かない」のではないか。
なので「こなしながら」、日々 何を得ているのかをもっと意識していきたいと読んでいて感じました。

特にグロービスで学ぶということは かなり時間的に厳しいものがあり、
高い視座を持って、「この目的・目標のために今 目の前の講義を受講している」という感覚が薄れやすい。
どこかで視野が狭くなり とにかく「こなしていく」ということにもなりがちです。(私だけ?)

それでも、150〜200近いケースを取組む経験は本当に有意義なので、
一生懸命にこなすだけでもナレッジにはなると思いますが、より知識を脳に定着させるためにも、
「こなしながら何を得ているか」を意識していきたいな。


最後に1点。

1つは、経営道場という講義は講師の力量にだいぶ左右されると感じたこと。
通常の科目と違い、経営道場は読書を通じて感じたことを話し合うスタイルのため、
通常の科目以上に解がない科目です。

さらに個々人の感想である以上、講師としても想定していない感想であったり、突拍子もない意見であったり
それらをファシリテートし話を膨らませるのはかなりの難儀であると思います。
そこで必要になってくるのは柔軟な思考・発想と、話を膨らませるための引き出しの多さなのかと思います。

今回は講師からの決めつけに近い意見が散見され、
時折挟んでいただく話も 私には議論との関連性が薄く理解することが難しかった場面が多くて少々残念でした。
もちろん私の知識レベルが追いついてなくて理解できていないだけの可能性もあるのですが。

例えば、「心の中に聖人がいる」という話。

神も仏も信仰していない私は、心の中に自分以外の聖人がいる感覚がはっきり言ってありません。
それよりも自分が理想とする自分を描き、そこに自分を近づける方がしっくりきます。
なので「解釈が間違っているかもしれませんが、聖人というより”理想像”の方が理解できる」とコメントしたところ、
「間違っててもいいから解釈は自分でしろ」と指摘をいただきました。

そこで上記のような説明をさせていただいたところ、「聖人と理想像は違う」と否定、
「君の中に聖人はいないのか」と問われたので
「私の価値観では いないと考えています」と言わせていただくと、
「そんな訳がない」と心に聖人はいるもの前提で話がされていました。。

心に聖人がいるいないは 価値観の問題で これ以上の議論は生産的ではないと判断し、
それ以後は特に何も言いませんでしたが やはり今 振返ってみても私にはよくわからない話でしたね。。

少なくとも意見を決めつけないで議論できた方が個人的には好きですね。
そんな日もあるさと気持ちを新たに経営道場も取組んでいければと思います。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【経営道場 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。