2015年05月31日

マーケティング1 時間調査結果


2015年01月期含め、過去の各期に費やした時間配分は以下の通りです。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較 2015年01月期
仕事 プライベート MBA 睡眠
2013年07月期 738.00時間 (33.41%) 658.25時間 (29.80%) 164.75時間 (7.46%) 648.00時間 (29.33%)
2013年10月期 830.50時間(37.61%) 636.00時間(28.80%) 196.50時間(8.9%) 545.00時間(24.68%)
2014年01月期 812.50時間(37.62%) 614.50時間(28.45%) 188.00時間(8.70%) 545.00時間(25.23%)
2014年04月期 813.50時間(37.25%) 561.50時間(25.71%) 267.25時間(12.24%) 541.75時間(24.81%)
2014年07月期 796.75時間(36.48%) 675.75時間(30.94%) 172.00時間(7.88%) 563.50時間(25.80%)
2014年10月期 848.25時間(38.42%) 656.25時間(29.72%) 157.00時間(7.11%) 546.50時間(24.75%)
2015年月01期 861.50時間(39.88%) 599.75時間(27.77%) 186.50時間(8.63%) 512.25時間(23.72%)


前期(2014年10月期)の頃も仕事で死んだなーっと思っていましたが、
今期はさらにそれを上回っていましたね。。
とにかく今の案件はフィジカル的にもメンタル的にもヘビーで負荷が高い。
睡眠時間とプライベートの時間を削って対応しております。
睡眠時間とか期を重ねる度に減っていますね。笑

そんな中 前期よりもMBAに時間を費やすことができたのは褒めたい。
もちろん2桁台には載せたいところだけれども。


次にタームでのMBAで利用した時間を掘り下げて比較すると以下の通り。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較 詳細 2015年01月期
単位:時間
授業 予習 復習 勉強会 懇親会 その他 ブログ
13-07(1) 30.50 (15.91%) 54.25 (28.29%) 35.50 (18.51%) 6.50 (3.39%) 10.00 (5.22%) 14.00 (7.30%) 41.00 (21.38%)
13-10(2) 57.50 (25.33%) 52.00 (22.91%) 32.50 (14.32%) 3.00 (1.32%) 6.50 (2.86%) 45.00 (19.82%) 30.50 (13.44%)
14-01(2) 57.00 (24.68%) 58.50 (25.32%) 16.00 (6.93%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 51.00 (22.08%) 48.50 (21.00%)
14-04(3) 90.00 (28.85%) 126.00 (40.38%) 26.00 (8.33%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 29.50 (9.46%) 50.50 (12.98%)
14-07(2) 59.50 (29.79%) 58.25 (29.16%) 11.00 (5.51%) 4.25 (2.13%) 0.00 (0.00%) 35.75 (17.90%) 31.00 (15.52%)
14-10(2) 49.25 (25.06%) 59.25 (30.15%) 25.00 (12.72%) 0.00 (0.00%) 0.00 (0.00%) 23.50 (11.96%) 39.50 (20.10%)
15-01(2) 50.75 (26.09%) 62.25 (32.01%) 13.25 (06.81%) 0.00 (0.00%) 1.50 (0.77%) 40.75 (20.95%) 26.00 (13.37%)
※ 期の括弧は科目数


復習の時間があまり取れていないが宜しくないなぁ。
予習は過去と比較する限りは 多めにやっています。
これはマーケティング1の課題が1回の講義に対し2ケースあったりするからだと思います。

他のポイントとしては久しぶりに懇親会に参加したことですね^^
とはいえ マーケティング1のではなく、同時期に受講した組織行動とリーダーシップの方だけど。

ブログの時間も計測史上 最短。
まぁ優先度としては高くはないので致し方なし。

全体を通しても徐々にMBAに費やしている時間が短くなっているのは反省点。
予習が効率よくなっている部分もなきにしもあらずですが、もっと復習に時間をあてるなど
勉強する時間を増やして学びを身に付けていかなければなりません。


最後にマーケティング1の各授業ごとの時間計測です。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール マーケティング1
  (単位:時間) DAY 1 DAY 2 DAY 3 DAY 4 DAY 5 DAY 6
授業 4.50 4.50 5.00 5.00 0.00 5.00
予習 5.25 6.25 5.00 9.75 0.00 2.75
復習 2.50 0.00 0.00 0.00 0.00 4.75
勉強会 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
懇親会 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
その他 2.25 7.00 7.83 0.50 0.13 2.63
  合計 14.50 17.75 17.88 15.25 00.13 15.13


前期でもアカウンティング1のDAY5を泣く泣く欠席致しましたが、
今回のマーケティング1でもDAY5を欠席せざるを得ず。。。
予習の時間も確保できない中で振替を試みましたが 振替先が大阪や福岡しかなく。
DAY5のあった3月はスケジュール上のシステムリリースがあったため 本当にお手上げでした。。

DAY2とDAY3に「その他」の時間が多いのは、セクションの勉強会対応。
自社の戦略と題して二時間ほど時間を頂戴し1時間ばかりプレゼンさせていただきました。
これはこれで自社の戦略を振返れて良い経験になりました^^

プレゼン当日はスライド作成のために有休をいただきましたが、
会社の人から電話があり、「ふざけんなよ、お前何休んでんの?」と罵られたのも思い出です。
※ スライド作りで休んだことに対してではなく仕事について。
 裏の状況も知らない状態で発生した出来事だけで 罵るのもどうかと思いますが;

なかなか上手くバランス良くこなすのは難しいですね。。
仕事と学業の両立は本当に難しい。。

なので ちょっと バランスを取るのは難しいと判断し、
卒業までとにかく今のような状況でも突っ走る事にしました。
うちのように定時が22:00(冗談)の会社ではバランスを求めても仕方ありません。
その代わり 予定していた卒業を1年前倒しにし、卒業後の復習を頑張ろうと。
予習をやりながら積み重なる復習に取組む、自転車操業だと限界があります。

もちろん なるべく復習はしつつですが、総ざらいの復習も卒業後の時間を含め検討したい。

最後に各科目毎の比較表を記載します。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 科目毎 2015年01月期


時間のかけ方で言うと、マーケティング1はワースト4位。
今期全体で時間が減っていることを踏まえると妥当な結果だとは思います。
特にDAY5の欠席は痛過ぎますね。。

でもマーケティングはホント楽しい。
苦手意識のあるカネ系を補うよりも、好きと思えるマーケや経営戦略を伸ばしたい。
やりたいと思っている統計学の活用もマーケに近い。
今はそんな風に思い、今後の取得する科目を選んでいきたいと考えています。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【マーケティング1 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

マーケティング1 DAY6

ケース / テキストversionページ数
ペディグリーの成長戦略(A)Ver.315ページ

<<テーマ1:成熟商品の成長戦略:新しいプロモーション戦略(前半)>>
成熟市場で勝ち抜くための新しいマーケティング戦略の可能性について議論する。

<<テーマ2:成熟商品の成長戦略:新しいプロモーション戦略(後半)>>
事業価値と社会価値をつなげることの重要性を学ぶ。

2015.03.24(TUE)
またしても最低レベルの予習度・・・・
やはり仕事が忙しい時に月火と講義があるとちょっと辛いですね。。。
しかもDAY6は振返りアサインメントもあるので ただでさえ予習時間が逼迫している。
改善しなければなぁ。。

今回はPedgreeのケース。
犬を飼っていた私としても少し親近感のあるケースで読みやすかったです。
さて、ペディグリーは世界最大のドッグフードブランド。
ところがケースの時代(2004頃)で業績が不安定となり、少しずつ競合にシェアを奪われつつありました。

そこで今まで通り 外部環境と内部環境のファクトを洗い出し、何が問題かを焙り出します。
競合の打ち手は何か、顧客は何を求めているのか、そして自社の強みは何か。
そういったことを整理し整合性を確かめていくと見えてくる課題があります。

では課題に対して何を実行していくのかを考えていきます。

ケース内にも記載がある戦略オプションをPros and Consで見ていき評価を行う。


Pros and Cons

pros cons listとは、pro(賛成の)とcon(反対の)という意味から転じて、意思決定に際して、その決定による起こることが想定されるメリット、デメリットを列挙して意思決定の参考にするフレームワークのこと
引用:BIZTIPS Pros Consリスト


ただPros and Consだと結論がエイヤになる可能性があるので講師はオススメしていませんでした。笑
とはいえ整理するには利用価値があるかと個人的には思います。

こうして打ち手を比較をして実際に実行に移す。
でも 将来のことがわからない以上は どうしたって感覚的で定性的な判断を行わなければなりません。
実際に掲示される戦略オプションの中でマース社が打った手も含まれており、結果的には上手くいきました。
結果が良かったので良いのですが、実際に自分が経営者で戦略オプションを選ぶ立場だったら、
本当に結果が良くなる戦略を選べているのか疑問を感じてしまいます。

選んだ打ち手を正解にしていくのが経営。
それが真かもしれませんが、最も正解にしやすい選択を選べる感覚が必要だと思います。

そういった意味でマーケティング1のDAY1でも話があった、
経営者は30%の情報で100%の経営判断しなければならない、というメッセージが重く響きます。
より良い経営判断ができるようになるためには経験が大事であり、
グロービスという環境下でケーススタディを繰り返し行うことで疑似経験を積んでいる。
この一つ一つの疑似経験を噛み締めながら自己研鑽していきたいと思います。

最後に知らなかったマーケティング手法「コーズマーケティング」に触れておきます。


コーズマーケティング(Cause marketing)

特定の商品を購入することが環境保護などの社会貢献に結びつくと訴える販促キャンペーン。単なる慈善活動と違い最終的には企業のイメージアップ・収益拡大が目的。別名はコーズリレーティッドマーケティング(Cause-related marketing)
引用:Wikipedia コーズマーケティング


普段 たまに見かける宣伝でもある手法で、ボルヴィックの「1L for 10L」などが有名だと思います。
ボルヴィックの水を買えば その10倍の水をアフリカに提供するという施策。
これによって2008年では11億リットルの水がアフリカに提供され、ボルヴィック社としても、
売上アップに繋がったそうです。

個人的にも「同じモノを買うなら社会貢献できる方を選ぶ」気持ちはわかります。
水を買うという目的に社会貢献まで付与されるのであればいいですよね。
マーケティングとしてとても上手いなと今改めて感じています。

が、コーズマーケティングに関する課題も以下の記事にあったので共有します。
参考:DIAMOND ONLINE【それでもボルヴィックを買いますか?見えてきた「コーズマーケティング」の限界】

詳細は上記サイトを確認いただきたいのですが、課題となるのが「価格差の限界」と「鮮度の限界」。
仮に社会貢献ができるとしても、値段が圧倒的に差があると安価な方を選択してしまう、
それと社会貢献であっても消費者は「飽きる」というのが課題。

どんなマーケティング手法であっても、良い面と悪い面があり、
常に考えていかなければならないのだと改めて感じました。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【マーケティング1 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

マーケティング1 DAY5

ケース / テキストversionページ数
ダヴ:ブランドを進化させるVer.113ページ

<<テーマ1:新時代のメディア活用とブランド戦略(前半)>>
ブランドの持つ意味や、良いブランドビルディングのあり方について議論する。

<<テーマ2:新時代のメディア活用とブランド戦略(後半)>>
SNSに代表される新しいメディアの台頭を踏まえ、起業が如何にそれらを活用すべきか、その長所や留意点を学ぶ。

2015.03.10 (TUE)
3月9日(月)は大阪旅行に行っていたため、組織行動とリーダーシップDAY5は振替えていました。
ただ3月10日(火)のマーケティング1 DAY5はなんとかなるだろうと高を括っておりましたが・・

仕事に忙殺され欠席。

有休を取ればその分の仕事が襲いかかる訳で、完全に甘かったです。。。
振替制度を利用して別日にしようとしましたが、東京校での講義はなく 福岡か大阪・・・
そっちに行く程の時間もお金もないため欠席することを決断しました。
結局この日も終電まで行い、とてもじゃないけどグロービスに行く余裕はありませんでした。

取り敢えずハンドアウトを眺めながら勉強。
でもやっぱりちゃんと講義を聴いて学べた方が100倍いいですね。。
なるべく休まないようにしたいところです。

ただ今回については紹介されたダヴのCMを眺めているだけでも結構 感じるものがあったので、
本ブログではそのCMを一覧で見れるようにしておきます。

■ Dove: Better than Soap


■ Dove: 7-day Face Test


■ Dove Real Beauty Commercial Featuring Voice of Layah Jane


■ dove evolution
https://youtu.be/iYhCn0jf46U

■ dove evolution Parody


■ Parody dove video emob


■ Dove Evolution Parody - Pumpkin Evolution


■ Dove Pro-age Campaign


■ Beauty Pressure


■ Dove Onslaught(er)


■ ダヴ リアルビューティー スケッチ


特に最後のスケッチは素敵なCMですね^^
これらのCMをただ観るだけではなく意図や目的、ブランドという概念を考える回。
欠席せざるを得なかったとはいえ、欠席してしまったことが残念でなりません。
別の機会に講義を受けることができたらと思います。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【マーケティング1 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。