2014年07月24日

マネージャーに贈る言葉20章 from リクルート創業者江副浩正

引用:NAVERまとめ【リクルート創業者江副浩正の遺した「マネージャーに贈る言葉20章」が現代のビジネスパーソンの間で話題に】

学び多き20章。

個人的に心にとどめて置きたい章を抜粋して以下に転載させていただきます。

<第1章>
マネジメントの才能は、幸いにも音楽や絵画とは違って、生まれながらのものではない。経営の才は、後天的に習得するものである。それも99%意欲と努力の産物である。その証拠に、10代の優れた音楽家はいても、20代の優れた経営者はいない。

<第11章>
経営者が数字に弱ければ、会社は潰れる。仕事への熱意は十分あっても、数字に弱い人は優れたマネージャーとは言えない。

<第13章>
与えられた時間は、誰にとっても同じだ。人が大きな成果をあげるか否かは、その人がいかに時間を有効に使うかにかかっている。経営者は、効果的な時間の遣い方を知っていなければならない。

<第19章>
我社は永遠の発展を願っているが、それは後継者たちの力のいかんにかかっている。後継者の育成も、マネージャーの大切な仕事である。自分が脅威を感じるほどの部下を持つマネージャーは幸せである。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条

引用:http://matome.naver.jp/odai/2133687756960267801

これめちゃめちゃいいですね。
中でも個人的に好きなものをピックアップ。
全20項目はリンク先でご確認下さい。

⒈ 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。
Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true.

⒊ 勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。
The earliest moment is when you think it's too late.

⒋ 学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである。
Better do it today than tomorrow.

⒌ 時間は絶えず去りつつある。
The pain of study is temporary; the pain of not study is lifelong.

7. 幸福には順位はないが、成功には順位がある。
There might not be a ranking of happiness but there is surely a ranking of success.

8. 学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。
Studying is just one little part of your life; loosing it leads to loosing the whole life.

9. 学習する事が人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか。
Enjoy the pain if it's inevitable.

11. 怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力が必須である。
Nobody succeeds easily without complete self-control and strong perseverance.

16. 一番現実的な人は、自分の未来に投資する。
A true realist is one who invests in future.

17. 教育の優劣が収入の優劣 ‎。
Education equals to income.

18. 過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。
Today never comes back.

‎19. 今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。
Even at this very moment your competitors keep reading.

20. 努力無しに結果無し。
No pain, No gain.

これらは何度も触れていきたいフレーズです。


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

才能と選択の違いを知ること by Amazon CEO ジェフ・ベゾス

引用:「才能と選択の違いを知ること」 Amazon創業者ジェフ・ベゾスが卒業式で語った、道の切り開き方

今日この場で皆さんにお話したいのは、才能と選択の違いについてです。

賢さは生まれ持った才能ですが、やさしさは選択です。生まれ持った才能とは、言ってしまえば与えられたものなので努力を要しません。その反面、選択をするということ、これは難しいことなのです。気を付けなければ、才能は私達を傲慢にします。そして自分の才能にうぬぼれると正しい選択をすることが出来なくなります。


Amazon.comのCEO ジェフ・ベゾスが母校ブリジストン大学でのスピーチでの言葉。

この言葉は本当に素敵だと思います。
優しさって生まれ持っての才能のように扱われることもありますが、私もベゾスさんと同じ考え。
優しさは選択であり、優しい人は優しくあるための努力をして形成されたものだと考えています。

この言葉は「優しい」という褒め言葉が今まで以上に意味のある、承認欲求を満たす言葉になったと同時に、
優しい人を今まで以上に敬意と感謝を感じられる名言です。

より一層 優しい人を尊敬したくなりました^^


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。