2013年08月23日

Mac盤MS OfficeってかMac版Wordに戸惑う vol.0016

今度はなんですか。
Google文書をコピってWordに貼付けたら文字化けしてしまい、修正ができない。。

諦めて全て打ち込み、その次に図形と図形の間に線を引こうとしたら、
線がちゃんと引けないじゃないか。


Windows版だと出るじゃないですか。
線の端っこを図形に近づけると、ここが「辺の真ん中」で◯マークに合わせると図形と線がくっつくよー的なのが。

訂正
Windows版のWordでも出ないんですね。。PowerPointでは出るのに。普段Wordをほとんど使っていないのがばれちゃいましたね。。(バレても全然問題はないんだけども)なぜ気付いたかというと、この課題において用意した3台目のPCでWordを開いて確認したからです。3台とも駄目だとは!最終的にはWinPC(XP)のPowerpointで作成しました。Wordにこだわらなければ良かった><



何故それがMac版に出ないの?

もう、わからない orz


ホント本質じゃないところに時間がかかるとすごくメンタルをやられます。
ツールの使い方に時間とってどうすんだって話です。。。

でも明日提出だからなんとかやらないと。。。
とりあえず諦めてサポート切れそうなWindowsXPを持ち出してきて、
今度こそちゃんと完成させたいと思います。

あーーーーーーーー時間を無駄した感が半端ない!!

カラオケ行って叫び続けたい気分です。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google 文書の落とし穴 vol.0015

google 文書って縦書きできないんですね。
参考:Googleグループ:縦書き

いやー結構痛いですね。汗

普段プライベートで活用しているのはiMacでして、Office系は入れてなかったんです。
Google様がいるので 普段使いぐらいであればGoogleの文書やスプレッドシートで十分間に合ってましたし。
※ プレゼンだけはKeynoteを購入しています

そんな訳でグロービスでの毎回の課題もいまのところ全てGoogle文書を活用して作成していました。

で、今回はピラミッドストラクチャーなる図を作成するために、ページの都合、縦書きを使いたかったのです。
そんな中で発覚しました。
google 文書って縦書きできないと。

ピラミッドストラクチャー

論理的に考えるための道具。論理を構造化する手法。


ちょっと縦書きができないのは予想外でした。
皆さんももし良ければお気をつけ下さいまし。

仕方がないのでMac Book AirにMS Officeを入れているので、そちらで作業したいと思います。
でもPCを取り出さなければならないという事実が、僕のやる気を剥いだことは間違いない。
眠いからね!


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

レポート課題対応 vol,0014

グロービスでは1科目6回の授業があり、
毎回 アサインメントといって課題が出ます。

中でも4回目の授業に提出する課題はレポートといい、成績に大きく反映するもの。

なのでこれは手を抜く訳にはいかない。
(もちろん 今までも抜いてきたつもりはありません)

課題のお題目としては今までの総集編なので、
あるケーススタディに沿って、ざっくりと以下の手順とピラミッドストラクチャーを作成することになります。

1. イシューを押さえる/押さえ続ける
2. 枠組みを考える
3. 主張を根拠で支える
4. 反論に備える

もちろん この4つそれぞれに考えなければならないことがありますが、
それは参考図書をご参照いただければと思います。

自分が作成していて思うのは、
イシューを押さえることは比較的簡単な気がします。
ケーススタディという、すでに課題が文章として見えていて、さらに誰に提案するかを考えれば、
自ずと見えてくるのかなと。

一番の壁となるのはやはり「枠組み」
これが難しい。。。

イシューにダイレクトに答えている枠組みを考えなければいけないと同時に、
MECEを満たすことを意識していると、「これで本当にいいのか?」とぐるぐると考えが巡ってしまう。

とはいえ、納期がある以上、どこかで区切って自分の解答を作成しなければならない。
それまでに納得のいく形に整えたいな。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。