2013年09月14日

クリティカルシンキング DAY5 vol.0019

すみません、時系列がずれてしまい、先に個別ガイダンス(9/11)について書いてしまいましたが、
クリティカルシンキングのDAY5を9/7に終えました。

学習したことは「情報を分析する」です。

しっかりと論理を構造化することはDAY1〜DAY4前半までで、ピラミッドストラクチャーを主軸に学習しました。
DAY4後半からは、「正しく考える」ための分析を主眼に置き、
主に「状態を正しく把握する」「原因を解き明かす」という二つの軸を学習していきます。

「状態を正しく把握する」ためには、
1. MECE (漏れなくダブりなく考える)
2. 変数に分解する(利益=売上ーコスト / 売上=客単価×客数 etc)
3. 層別に分解する(年齢、都道府県、職種 etc)
4. 感度の良い切り口を考える

が大事。
感度の良い切り口とは、課題点が明白になりやすい切り口で、
例えば女性に売れている食品を検討するのに地域別で切っても恐らく 良い形にはならない。

「状態を正しく把握する」ためにケーススタディを通して学びました。

-------

講義中の発言評価について調査した結果を以下に記載。
本質的ではないのですが、成績も意識しているので その中間調査報告です。

先ず前提として、グロービスの成績評価では、講義中の発言の質と量の2つが評価対象です。
三段階で「◎」「◯」「なし」が毎講義 評価され、当然◎が一番良い。

質については正直 判断がつきません。
というのも毎回「なし」なので。。

そこで量について調査をしているのですが、これは1回でも発言すれば「◯」
しかし2回でも「◯」。
じゃぁ3回では?となりそうですが、3回当てられたことはありません。

ではどれくらいの確率で当てられるかを数えてみたところ、
クリティカルシンキング DAY5では以下の感じでした。

挙手を求められた回数:13回(100%)
私が挙手した回数  :8回(61.5%)
私が当てられた回数 :2回(15.4%)

挙手すれば必ず当てていただける訳ではもちろんなく、受講生をなるべく平等に当てる形になります。
なので数を稼ぐのも結構難しいという印象です。

じゃぁ挙手を求められる以外でも質問をしたらどうなのか、
ということもやってみましたが、それも「◯」でした。
なかなか評価がシビアですね。

現状「◎」を取る方法が見えてないので、
もっと模索して「◎」の取り方も意識していきたいですね。

テクニカルな部分で本質ではないことは重々承知していますが、
受講するからには良い成績も欲しい、という想いがありますので
「どうすれば成績が良くなるか」を検証している次第です。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

ヤメタランス絶賛降臨中 vol.0017

明日がクリティカルシンキングDAY5で、
明日までにやらなければならない課題があるにも関わらず まだ終わっていない。

今週はどうもやる気が出ないんです。

ウルトラマンに登場する、周りを怠け者にする怪獣ヤメタランスが出現した気がしてならない。
参考:怪獣wiki特撮第百科事典「ヤメタランス」

・・・ちょっと仕事の方も最近は忙しくなったこともあって、
グロービスに時間をあまりかけられてないことも原因な気がしますね。

来週はもう少し考えないと。。

とりあえず先ず、明日の課題を終わらせよう。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

クリティカルシンキング DAY4 を終えて vol.0016

昨日 DAY4を終え、残す授業もあと2回となりました。
いやぁ・・時の流れは速過ぎますね。。

さて、DAY4は3時間の時間のうち、およそ2時間近く使って、
レポート課題について相互添削や、講師からの添削、重要な点の共有をしました。

レポート

DAY3時に課される、もっとも成績に反映される課題。クリティカルシンキングでは、某ケーススタディをもとに、ピラミッドストラクチャーを作成するという課題でした。A4紙で3~4枚ほどでまとめます。グロービスの評価は普段の授業における発言の量と質に加え、普段提出する課題(アサインメント)、そしてDAY4に提出する このレポートがあります。



とにかく論理的に思考する手順は以下の流れです。
1. イシューを押さえる / 押さえ続ける
2. 枠組みを考える
3. 主張を根拠で支える
4. 反論に備える / 隠れた前提を意識する

1はクリアしていたのですが、
2で視点が抜けている点があって、授業で確認し「なるほどなー」と学びました。

こういう風に自分にどんな思考の癖があるのかに気付けたり、
どういう風に考えて行けばいいのかのケーススタディを体験できることは とてもタメになります。

ただ、すごい悔しい!!
出来なかったことへの反省と同時に次こそは奮い立つ想いとで すごくモヤモヤっとする。
負けず嫌いなんですよね、根っこが^^;

なんとしてでもできるようになりたいな。




レポート課題を終え、クリティカルシンキングで学ぶべき二つのことのうち1つが終わりました。
ちなみに二つは以下です。

1. しっかりと伝える(思考の構造化)
2. 正しく考える(分析)

考え方の流れとして

1. イシューを押さえる / 押さえ続ける
2. 枠組みを考える
3. 主張を根拠で支える
4. 反論に備える / 隠れた前提を意識する

を繰り返し繰り返し学んできました。
次に行うのは「正しく考える(分析)」ということ。


何か考えなければならない課題に対して、どんな切り口で考えて行けばいいのか、
といったことを学ぶフェーズです。

例えばコンビニの売上が落ちた。どうしますか?といった課題が出た際に、
どんな切り口で課題を考えるのか。
商品?市場トレンド?競合の進出?スタッフ教育?顧客層?などなど、切り口は沢山でてくると思います。

その中でどこに問題点がはっきりと見えてくるか、
見えるような切り口にすること。

そういったことを学んでいきます。

あと一ヶ月しかありませんが、頑張って自分を磨いていきたいと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。