2015年12月30日

ネットビジネス戦略 DAY4


ケース / テキストversionページ数
クックパッドVer.221ページ


<<テーマ:プラットフォームの収益化手法>>
プラットフォームにおける収益化手法を理解し、プラットフォーム間の競争やそこでの戦い方に関する考察を深める。

<<テーマ:プラットフォームにおける成長戦略>>
規模化が進んだプラットフォームにおける、さらなる成長戦略を検討する。

2015.08.18(TUE)
レポート週。本講義のレポート自体は8/16に終えることができているのですが・・・・
問題はサービスマネジメントのレポート。。。こちらは明日が〆切となっております。
講義2日連続も辛いのですが、レポート2連チャンはもっと辛いですね。。
取る講義はよくよく考えるべきだと本当に思います。
(とはいえ講師で選ぶと時間的に厳しくなるので、そこはもう覚悟して取組む他ありませんが)

さて、ネットビジネス戦略のDAY4はクックパッドです。

これは今までの学びが活かせる良いケースだと私は感じました。
毎度お馴染みの、外部環境からファクトを整理して状況をしっかり把握した上で、
なぜクックパッドが成功しているのかをVPF、Lessigの4条件、マネタイズ条件といった学んできた内容で整理。

その結果として急成長を遂げ、高水準のCAGRを達成しています。


CAGR(Compound Average Growth Rate)

年平均成長率のこと。複数年にわたる成長率から、1年あたりの幾何平均を求めたもの。一般のビジネスの考え方では年平均成長率というとき、複利の考え方を前提にして算出する必要がある(引用先参照)
引用:globis MBA用語集 CAGR


合わせてどこでどのようにマネタイズを行うのかも勉強になります。
フリーミアムモデルと言われる仕組みはネットビジネスを行う上ではしっかりと理解しないとですね。


フリーミアム(Freemium)

Free(無料)から利益を生み出すビジネスモデルの一つ。ベースとなる商品・サービスを無料で提供し、その中で、何%かのユーザーが、有料のプレミアム商品・サービスを利用することで収益を得るモデル。
引用:globis知見録 フリーミアム


フリーミアムについては、クリス・アンダーソン氏の下記著書が詳しいので
興味があれば読んでみるとよいかと思います。
講師の内山さんもお奨めされておりました!

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン 小林弘人

日本放送出版協会 2009-11-21
売り上げランキング : 5383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本ケースではプラットフォームの成長のさせ方に加え、
プラットフォーム事業にとっての脅威についての考え方も学びます。
正直 私の中でプラットフォーム事業者は相当強く、覆すことがなかなか難しい印象でしたが、
本講義で学んだ手法によって覆す糸口が見えたようで 非常に目から鱗ものでした。

クックパッドにとっての脅威と、
そのための対抗策として考えられる打ち手、さらにその評価。
またプラットフォームの価値を毀損しない心がけやネットビジネスの競争優位の源泉について、
学ぶ点がとても多かったです。

ちなみにクックパッドにとっての脅威であった楽天。
楽天も楽天レシピという形でクックパッドと競争を開始しましたが、結果としてクックパッドが圧勝。
このことについては「ソーヤー効果」という話があります。


ソーヤー効果

今まで楽しんで活動していたにも関わらず、報酬が発生したことで途端にやらされている感が生まれてしまい、活動のモチベーションが失われてしまうこと、もしくはその逆の現象。
引用:聞く技術研究所 ソーヤー効果


この聞く技術研究所でちょうどクックパッドと楽天の話にも触れていますので、
お時間があれば読んでみて下さい。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ネットビジネス戦略 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。