2015年03月04日

タイムスケジュール 2015年3月第1週 (2/23 - 3/1)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2015/03/1週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 79.50時間(47.32%) 11時間21分
プライベート 32.25時間(19.20%) 4時間36分
MBA 16.75時間(9.97%) 2時間23分
睡眠 39.50時間(23.51%) 5時間38分


今週はしんどかったなぁ。。。
月曜日が組織行動とリーダーシップのレポート提出と講義。
火曜日がマーケティング1のレポート提出と講義。

先週の日曜日が同窓会役員会で半日時間が使えなかった中で、
さらに仕事は相も変わらずの忙殺っぷりで本当に辛い。
泣きっ面に蜂の如く、月曜は「困ったら周りが助けてくれると思っているでしょ」と先輩に言われ、
怒髪天を衝く想いと同時に悲しみに明け暮れ、
火曜日も定時に上がりたいと訴えている中で畳み掛ける問合せとタスクで本当にいっぱいいっぱいでした。

たまたま火曜に上長面談があったのですが、
「仕事は楽しい?」と問われ言葉に窮しつつ、ありのままの想いを伝えました。

案件を回すにも自分にこれといった縁がないから善し悪しの測定もできなければ、
何をどうすればいいのかのあたりもつけることができないのが現状である、と。
言われて それが必要なんだとその場で対応するも、時間がかかってタスクが溜まりの繰り返し。

さらに相談していいと言われつつも 結局はアサインが私一人なので、
多少のサポートはあれど基本的に一人で行っている。
苦楽を共にする仲間がいないのも これはこれで大変しんどい。
自分のキャパから見ても手に負えていない状況だとはっきりと伝えました。

それに対し上長から「ニーシェには申し訳ないと想っている」と一言。

普通の進み方ができなくなった瞬間に、本当は私を案件から外すことも考えたとのこと。
しかしながら継続させ悩み苦しむことが経験にもなるだろうと判断したとも仰られていました。
・・果たしてその経験は成長になるのだろうか。

私の考えは「0から1を生み出すは極めて難しいが、1から10なら比較的容易」ということ。
つまり、未経験という0の状態で何の参考も知識もなく取組むよりも
考える縁がある中で取組んだ方が経験になるし成果としても精度の高いアウトプットになるはず。

何かしらの経験があれば創意工夫が可能で、1から10にすることだってできると想う。

その考え方自体がきっと多くの人、特にうちの組織の考え方にそぐわないんだろうなぁ。。


ちょっと話が長くなってしまいましたね。。

月・火と18:30には出てしまったので、水は当然の如く終電で、土曜も出社。
他に特筆すべき点は木曜に弊社を志望する学生さんと夕飯を食べたこと。

彼に対しては申し訳ないけど 正直優秀さをあまり感じませんでした^^;
それについては自分なりの分析を踏まえ、別の機会にお伝え致します。

日曜は日曜で住宅ローンの借換検討と
気持ちが滅入っている母の話を聞く、さらに高校の心友と嫁も真面目て夕食会!
そんなところです。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。