2014年10月21日

タイムスケジュール 2014年10月第3週 (10/13 - 10/19)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/10/3週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 48.75時間(29.02%) 6時間57分
プライベート 49.75時間(29.61%) 7時間06分
MBA 21.75時間(12.95%) 3時間06分
睡眠 47.75時間(28.42%) 6時間49分


今週は月曜が祝日だったこともあり、仕事の時間よりプライベートの時間の方が多かったです。
プライベートの時間が多かった理由としてはブログを書く時間がわりと多かったことと、
土曜日の夜に仕事仲間とのディナーがあったからです。
あとは最近 嫁とハマっているスマフォアプリゲームがあって、それをちょいちょいやっています^^;

その他特筆すべき点としては、毎日MBAの時間をちゃんと割けていること(大小問わず)
休日に時間的な余裕があったので、2014年7月期の復習をやったりしていました。

1ヶ月以上 時間が空いているけど復習は大丈夫なの?と言われそうですが、
ノートの取り方さえ工夫できれば ある程度は大丈夫。
(まぁそれでもある程度なので、できれば復習は1,2週間以内が望ましいですね)

以前 本ブログでも紹介しましたが、
私のノートの取り方のポリシーは ”ノートを読み返せば講義を再現できること”です。
なので講師の発言も生徒の発言もできる限り書き続けます。
ハンドアウトの中身さえも必要であれば全て流れを意識して書き出します。
私の場合はMacPCでメモを取っているのでひたすらタイピングし続けています。
ホワイトボードに講師が図を書いてくれた場合は、紙にメモをし図の番号を記しておき、
PCのメモの中にも図の番号を書き、何の流れでその図を書いたのかを記しておく。

なのでノートでの再現性に終始注力しているため、正直 挙手をして回答する余裕はあまりありません。
それに挙手をして自分で答えるよりも誰かの回答と講師のコメントをメモしていたい。
それがグロービスが求める姿勢とは異なることは把握していても、
私の中での学びを最大化する方法はノートによる講義の再現性を高めることですので、
グロービスでの成績はある意味 捨ててしまっています。。
それでも私はグロービスでの学びを最大にし 自分の血肉にしたいと強く思っているので、
自分のスタイルで突き進みたいと思っています。
成績ではなく実践の場で使える生きたスキルを身につけるために。
・・・あとはグロービス以外の場で、社長後継者候補育成機関や母校同窓会の役員会、仕事でのプレゼン、
アウトプットする場はわりとある方なので、
とにかくグロービスではインプットを重点を置き 取組んでいます。
もともとグロービスに入学したのも、
体系的な経営知識を身に付け他学校での発表の質を上げることでした。

そういった意味で、今のインプット重視のやり方も一つの学びの形であると感じています。
これは価値観の問題でしょうね。
グロービスをアウトプットの場と捉えている同志ももちろんいらっしゃいますので。
ただどちらにせよ、グロービスでの学びをどう最大化するかは各自 しっかりと考えるべきだと思います。

だいぶ余談が長くなってしまいましたが、今週のスケジュール報告は以上です。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。