2014年09月13日

リーダーシップ開発と倫理・価値観 DAY1


ケース / テキストversionページ数
エリック・ピーターソン(A)ver.518ページ
エリック・ピーターソン(C)ver.33ページ
エリック・ピーターソン(D)ver.23ページ

2014.07.12(土)
もともと7月19日(土)に予定していましたが、その日は岡山旅行を去年から入れていたので振替え。
この振替え制度は本当に助かります。

先ずは「リーダーシップ開発と倫理・価値観」について。
グロービスならではの科目でして、ポイントは「リーダーシップの開発」にあります。

本講義は「優れたリーダーについて」学ぶのではなく、
「どうしたら優れたリーダーになれるのか」といった観点で学びを深めていきます。
前者は観察対象が他のリーダーであるのに対し、後者は自分自身を観察対象として、
自分がどういった内面を持ち、また周りからどのように見られていて、そして今度どうしていく必要があるのか。
そうしたことを講義を通して学びを深めていきます。

DAY1にして早くも深く突き刺さる学びがありました。

グロービス経営大学院 MBA リーダーシップ開発と倫理・価値観 リーダーに重要な要素の層別認識


上記はリーダーに重要な要素の層別にしたものです。
それぞれについて優れたリーダーにとって必要な要素があるとは思いますが、
この中で周りから見てもらえるのは第一層である「行動」のみです。

どんなに能力があってスキルがあっても、
どんなに高い意識を持っていたとしても、行動で示さなければ何も始まりません。
他者に影響を及ぼす、仲間を巻き込んで事業を興すには、自らの行動で示さなければならないのです。
ここまでは当たり前と言えば当たり前なのですが、改めて認識をしっかりと持つべきだと感じました。

そしてさらに感動したのは、こんな名言です。


1.人はリーダーに生まれるのではなく、リーダーになるのだ by ウォーレン・ベニス
2. 生まれついてのリーダーなど存在せず、リーダーとして効果的に振る舞える習慣を持つ人間が、
  結果としてリーダーに育つのだ by ピーター・F・ドラッガー


これらは自分にとっては心強い言葉です。
自分自身にものすごいリーダーシップがあると感じる場面は少ないのですが、
そうしたリーダーシップは先天性ではなく後天性であるとお二人は仰ってくれています。
そうであれば 自分にも全然 チャンスはあるしこれからリーダーシップを育むことも可能。
今まで以上にリーダーシップについて学びつつ、自分にとってのベストなリーダーシップ像を見つけたいという
大きなモチベーションになりました。

さて、DAY1で取り上げたのはエリック・ピーターソンというケースです。
アメリカにある通信会社へMBA取得後に転職したエリックは、会社の支社マネジメントを任されました。
そこで多くの葛藤を味わうエリックを通して、
エリックのリーダーシップは優れているのか、自分だったらどうするのか、
そういったことをクラス内でディスカッションしてリーダーシップについて学びを深めていきました。


リーダーシップ開発と倫理・価値観はファイナンスや経営戦略といった科目とは違い、
明確な知識が得られるものではないのですが、自分自身について考えるため違った意味で脳をフル回転させます。

自分が将来何をやりたいのか、自分は何ができるのか、そして周りは何を求めているのか。

私もやりたい事業があります。
何年も前から構想を練っては放置し、練っては放置しで熟成させているのですが、
その事業で失敗するだろうという感覚もなければ 何年経ってもやりたいという思いが途切れません。
恐らく 私にとっての登る山なんだと思っています。
(やり始めたら違う、ということもあるかもしれませんが現段階ではやりたくて仕方がありません)

ではその事業を行うために、今の仕事をやっていていいのか、
色々と幅広く手を伸ばしてしまって その事業に時間を費やせていないままでいいのか、
諸々と断捨離を行わなければいけないのではないかと悶々としています。

DAY1ではリーダーシップについて、というよりもキャリアについての悩みが膨れ上がりましたが、
グロービスで学んだ後 どうするかも含めて考えなければならないことなので、
これからもしっかりと将来を見据えながら考えていきたいと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【リーダーシップ開発と倫理・価値観 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。