2014年09月15日

ファイナンス1 DAY2


ケース / テキストversionページ数
ワールプール・ヨーロッパver.37ページ
ストライカー・コーポレーション:プリント基板の内製化ver.16ページ

テーマ:
検討の俎上で上がっている案件や選択肢が生み出すキャッシュフローに着目し、その事業採算性を検証する(増分キャッシュフロー分析)。ファイナンス分野の中心的存在であるDCF法、その帰着としているNet Present Value(NPV)・Internal Rate of Return(IRR)値の評価の仕方を習得する。

2014.07.26(土)
ファイナンス1 DAY2は振替。
もともとは7.22(火)でしたが、7.19 - 7.21で岡山に旅行に行っていた都合、
予習が中途半端になってしまいそうだったので振替えを行いました。

DAY2に入り、前回よりもFCFやNPV、IRRなどファイナンスらしい項目が出てきたので、
最初にざっくりと復習(私の場合ファイナンス基礎を受講しているので復習と捉えています)


フリー・キャッシュフロー(Free Cash Flow)

フリー・キャッシュフローとは、資金提供者(債権者と株主)に理論的に帰属するキャッシュフローのことで次の式で定義される。FCF=営業利益×(1−税率)+減価償却費−投資−ワーキング・キャピタルの変化。
引用:http://gms.globis.co.jp/dic/00250.php

Net Present Value

NPVとは、投資する対象の事業、プロジェクトが生み出すキャッシュフローの現在価値(DCF)の総和。投資を決定するための評価指標の1つ。正味現在価値。
引用:http://gms.globis.co.jp/dic/00231.php

IRR(内部収益率): internal rate of return

IRR(内部収益率)とは、NPV(正味現在価値)がゼロとなるような割引率。内部収益率。
IRRでは、事業計画から得られる現金収支の現在価値から初期投資額を差引いた金額、つまり正味の価値(儲け)がゼロとなる割引率を求める。
引用:http://gms.globis.co.jp/dic/00789.php



今回は2つのケースをもとに学びました。
ワールプール・ヨーロッパではERPを導入することによるキャッシュフローの増分を算出し、
NPVを見てERP導入を検討するというもの。
リアルな仕事としてありえる話で、現業務でも使えそうな話でした。

本ケースで重要だと思った学びは「重要なのは自分で前提を定義して その定義にそって計算すること」

予習でFCFの計算をするのですが、
どういった前提を置くのかで、他の受講生と数値に微妙なずれが生じたりします。
しかしそうしたズレは問題なのではなく、しっかりと自分で置いた前提にロジックが通っていれば良いということ。

とはいえ今回は数値の穴埋めという形式だったので そこまで数値がずれることはないのですが、
今後カネ系科目での課題を行う時は、”前提のロジック”をしっかりと定義しながら進めたいと思います。


今回は講師の教え方も自分に合っていたこと、
そして意外とファイナンス基礎の知識が自分の中でしっかりと残っていたため、
そこまで悲観するほど自分はできていない訳ではなさそうだ、というちょっとした自信回復があり、
バーンアウトから少し抜け出せるキッカケになりました。

やはり「できない」「できなそう」という感覚は気を参らせるけど、
「できる」もしくは「できそうだ」という感覚があると人を前向きにさせてくれます。
MBAを取得するということは知らないことやわからないことが大量にあるため、
「できないかも」と気落ちしてしまいがちですが、一つ一つ知識を身に付け、
気持ちを落とさないように日々取組む必要があると思います。

そのためには「できなかった」ことを悲観していないで、とにかく一つでもわからないことを潰していく。
そうして気持ちを保ちながら2年ないし3年を過ごすことできっとビジネスマンとして一皮むけた存在になれる。
そんな風に気持ちを整理しながら、目先のバーンアウトから抜け出せることを目指します。笑


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ファイナンス1 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナンス1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。