2014年08月04日

ファシリテーション&ネゴシエーション 時間調査結果


ファシリテーション&ネゴシエーションを受けた2014年4月期の3ヶ月間に費やした時間は以下の通りです。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較
  項目 2013年7月期 2014年1月期 2014年4月期
仕事 738時間 (33.4%) 812.5時間 (37.6%) 813.5時間 (37.25%)
プライベート 657.25時間(29.8%) 614.5時間(28.5%) 561.5時間(25.71%)
MBA 164.75時間(7.5%) 188.5時間(8.7%) 267.25時間(12.24%)
睡眠 648.0時間(29.4%) 545.0時間(25.2%) 541.75時間(24.81%)


1科目受講(2013年7月期)、2科目受講(2014年1月期)、3科目受講(2014年4月期)で並べてみました。
上図からでは少しわかりにくいのですが、
3科目になるとやはりMBAにかける総時間がかなり増えています。

タームでのMBAで利用した時間を掘り下げて比較すると以下の通り。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較
  項目 2013年7月期 2014年1月期 2014年4月期
授業 30.5時間 57.0時間 90.0時間
予習 54.3時間 58.5時間 126.0時間
復習 35.5時間 16.0時間 26.0時間
勉強会 6.5時間 0.0時間 0.0時間
懇親会 10.0時間 0.0時間 0.0時間
その他 14.0時間 51.0時間 29.5時間
ブログ 41.0時間 48.0時間 40.5時間
  合計 192時間 231時間 312時間


こちらも同様に、1科目受講(2013年7月期)、2科目受講(2014年1月期)、3科目受講(2014年4月期)で並べています。
3科目だったら2014年4月期が総時間数で圧倒的なのは想定どおりですが、
予習に対して復習の時間がほとんど取れていないことが反省です。
どうしても予習に追われてしまい復習が蔑ろになってしまっていた部分は否めません。
やはり3科目は私にとっては正直 厳しいものだった印象です。

最後にファシリテーション&ネゴシエーションの各授業ごとの時間計測です。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ファシリテーション&ネゴシエーション
  (単位:時間) DAY 1 DAY 2 DAY 3 DAY 4 DAY 5 DAY 6
授業 6.0 5.0 5.5 5.5 4.75 5.0
予習 3.0 3.5 3.5 6.5 3.75 5.75
復習 0.0 0.0 1.75 0.0 0.0 2.0
勉強会 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
懇親会 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
その他 1.0 1.83 3.58 1.5 1.58 0.0
  合計 10.00 10.33 13.83 13.50 10.08 12.75

選択していた科目が経営戦略とアカウンティング1だったため、
正直なところファシリテーション&ネゴシエーションの優先度は下げていました。
結果としてファシネゴにかけた総時間数は70時間30分。
講義あたりの平均時間は11時間45分。

経営戦略やアカウンティング1と比較しても1講義当りに費やす時間としては5時間近く下がっています。
個人的にはファシネゴの講義は面白く学びも多かったのですが、
やはり経営戦略とアカ1とで比較した場合 優先度を下げざるを得なかったのが悔やまれます。

折角学んだ内容なのでちゃんとどこかで復習をして身に付けていきたいですね。


最後に科目別での時間配分比較表を載せておきます。

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール ターム比較

参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ファシリテーション&ネゴシエーション 時間順 記事一覧】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。