2013年09月15日

なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか? / 鴨志田 晃

なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?―事例でわかるMBA式経営入門なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?―事例でわかるMBA式経営入門
鴨志田 晃

ぱる出版 2012-12
売り上げランキング : 65777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

コトラーからレイ・クロック、数字管理まで、KKD(勘・経験・度胸)に理論を乗せる。一見、単純なラーメン屋の経営だが、そこにはMBA的な視点で捉えると数えきれないほどの示唆に富んだストーリーがある。本書はラーメン屋以外にも様々な事例を取り上げて、経営理論を実践的に学んでいけるように構成した。



ラーメンでMBA学習系の2冊目です。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ラーメン二郎にまなぶ経営学 / 真北 幸裕】

ちなみに2013年の9月は、14日現在で毎日ラーメンを食べており、今年通算137杯となりました。

本書はビジネススクールでも教鞭を取られている鴨志田さんが書いたもので、
実際に授業で利用しているケーススタディをベースに作成されたものだそうです。

なのでビジネススクールの一つの授業として本書を読むと、MBAというものの一つの授業が体感できるかもしれません。

【ラーメン二郎にまなぶ経営学 / 真北 幸裕】と同じく、本書も入門の入門書的な立ち位置であり、
本書を読んでマーケティングに興味を持ち、さらに専門書へと進めるのが良いかと思います。

なので私もそろそろ難易度の高い書籍へと手を伸ばしていきたいなと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。