2013年09月12日

単科生の個別ガイダンス vol.0018

本日は仕事を切り上げ個別ガイダンスという面談を受けてきました。
これは単科生を対象としており、受講から1,2カ月たった生徒の心境の確認だとか相談を聴く場です。

時間は30分程度。

正直なところ、やりたい仕事を残してまで参加する意味が僕の中では少し見えなかったですね。汗
こちらの疑問を面談相手が答えてくれることがメインなので、メールでもいいんじゃないかなと。
なのでこれから個別ガイダンスを受けられる御方は、授業のある日とかに合わせた方がいいかもしれません。

とはいえ、折角の機会なので僕が確認したかったことを質問してみました。

1. アサインメントやレポートの個別フィードバックはいただけないのか

Ans. 貰えない。

アサインメント

毎回 授業前に提出する課題。成績の対象。



自分が提出した課題に対する添削はなく、何が良くて悪いのか客観的にチェックされることはない。
これは内部資料のどこかに記載されているようですが、私は知りませんでした。。

どうしてもわからない点については個別に質問を行うしか確認方法はないそうです。
フィードバックがない、というのは結構痛いですね。


2. 成績の評価方法はどうなっているのか

Ans. 相対評価。クラスの中でAが15%。Bが35%、Cが40%、D、Fが合わせて10%。
ここでDもしくはFを5科目取得してしまうとドロップアウトだそう。

今回 僕は37名のクラスを受講しているので、5.5名がAになる。
レポートの成績が平均だったため、今回Aは難しそうだ。。


3. 単科生が受講するクラスとしてどういった流れがいいのか

Ans. 一期目にクリティカルシンキング。二期目にアカウンティングとマーケティング基礎。

アカウンティングとマーケティング基礎はクリティカルシンキングに比べると負担の量が少ないらしい。
なので二科目同時に選択するのであればアカウンティングとマーケ基礎がオススメとのこと。


3. 2013年10月期の講師の中で人気講師はどの御方か

Ans. クオリティマネジメントができているので、先生による違いは基本的にはない。

ただし持っている背景が異なるので、
そこで自分が習ってみたいと感じた人がいいのではないか、とのことでした。
(グロービスの卒業生に相談したときと同じ回答でした)


4. 本科生の入試の合格率はどれほどか

Ans. 非公開。ただグロービスの場合は入学よりも卒業の方が難しい。

・・・合格率 高そうですね。
卒業が難しい理由としては、
出席が大事になってくるので仕事をしながらのタイムマネジメントで脱落する御方が散見されるからとのこと。


話した内容としては上記な感じです。
あとは受講してみてどうか、仕事は忙しいか、といった世間話です。

とりあえず僕は3科目分を納金しているので、
2013年10月期はアカウンティングとマーケティング基礎を受講する予定です。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。