2013年06月30日

受講前オリエンテーションに参加 vol.0003

時間:10:30 - 12:45
場所:グロービス東京校

グロービスの最寄駅はメトロ有楽町線の麹町駅。
でも僕の住んでいる場所からだと有楽町線は正直使いにくい。
そこでJR四ッ谷駅から徒歩を選択。
参考:グロービス経営大学院 東京校 アクセス

四ッ谷駅だと麹町口(東京駅側)の方がより近そうだ。
なので麹町口を降りてテクテクとグロービス東京校へと足を運ぶ。

受付開始は15分前からだったのでしばし待機。
すでに到着されていた方々は5,6名程度かな。

受付を済ませるとアルファベットで名前がふられたテーブルへ。
テーブル8卓で4~6名ぐらいずつで座る感じだ。

さて、オリエンテーションの目的は以下である。
1. 受講に当たって、クラスの臨み方や履修計画、制度について確認する
2. 講師との対話やグループディスカッションを通じて「グロービスで得たいこと」など学ぶ目的を明確にする
3. 先輩からの話を聞き、アドバイスや実際のキャンパスライフについてイメージを膨らませる


対話形式でディスカッションも交えながら目的を明確にするあたりがグロービスらしいですね。
しかもファシリテーターが事務局ではなく、授業の専属講師。
通常授業のような雰囲気で進んでいきました。
でも一方的に話を聞くよりも考えが明確になったと思う。

応募動機にも「体系だった経営学知識の取得」と記載していたが、
そもそも何故 そうした知識が必要なのか、と一つ深堀ができたように思う。

また本科生の先輩がご自身の体験談を話して下さり、タイムスケジュールについてもおおよそ理解できたと思う。
やはり1期に3科目取得となると、定時上がりが週3ぐらいになりそう。
それは個人的には仕事的にも収入的にもしんどそうだなと思いつつ、
自分のスケジュールと見比べつつ オーバーフローしないよう気をつけなきゃ。

そうそう、科目の選択。
合格通知が来たときに授業の選択を促されたのですが オリエンテーションで周りの意見を聞いてからにしようとペンディングしました。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【審査合格とWEBサイト vol.0002】

するとオリエンテーションの中でももちろん その話題が出てきました。
講師がいくつか確認します。

1. 選択した科目は何か
2. 教材をすでに受け取っていて、中身の確認をしたか
3. 予習を始めているか

科目の選択は済んでいる前提で話が進む・・・!!!

この時に挙手を促されましたが、僕はもちろん手を挙げることができず。
予習どころか教材だって受け取っていません。
全ては応募が遅かったことに起因していますが、少し肩身が狭い思いをしましたね。汗

ただここで収穫だったのは 皆さんがどの科目をどれくらいの割合で選択したのか見れたこと。
下記のような割合だったと思います。

1. クリティカル・シンキング(60%)
2. マーケティング・経営戦略基礎(30%)
3. アカウンティング基礎(10%)


グロービスへの受講自体初という方が9割を占めていた中で6割の人がクリシンを受講という結果でした。

上記科目は事務局側からも推薦される3科目です。
社内のグロービス本科生の先輩方にも最初は1か2をお勧めされました。

さらに僕は同じテーブルになった方から有意義なご意見をいただきました。
その方はすでに「2. マーケティング・経営戦略基礎」を終えられていた方になります。

全ての科目のベースはクリティカル・シンキング。
マーケティング・経営戦略基礎を受けていたときも受講生のほとんどがクリシンをベースにした考え方でディスカッションを行うため、一番最初はクリシンを受講しておけば良かったと後になって思った


上記コメントは会社の先輩からもいただいていたのですが、
僕にとって非常にインパクトがあり 強く印象に残ったのです。

なので僕は最初に「クリティカル・シンキング」を選択することにしました!!!!

時間通りに終わり、僕はランチも食べずに引越対応のため実家に帰るのでした。。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。