2015年12月22日

二年次学長セッション

2015.12.4(金)
少し前の話になりますが、二年次学長セッションがありました。
参考:グロービス経営大学院【2年次学長セッション:更に前へ!〜Plus Ultra】

項目詳細
セミナー名2年次学長セッション:更に前へ!〜Plus Ultra
登壇者堀 義人学長
日程2015/12/4(金)
時間19:00 - 21:00
場所グロービス東京校
参加人数319名


本セミナーの目的としては以下です。


目的

本セッションは、堀学長や同期との対話を通じ、
 ・自らの人生を通じて何を成したいのか
 ・卒業後、創造と変革の志士として世の中にどう貢献したいのか
 ・2014期集団は、生涯にわたって成長できる人的ネットワークとしてどうありたいか
について考え、今後のご自身と同期集団のコミットを更に強めること


今回は二部構成で、一部が「堀さんに聞いてみた」
学長の歩んできた歴史と連動しながら用意された7つの質問を選択して学長に話していただくというもの。
二部が 「学生から堀さんへ」と題し、同期の中から選ばれた数名が自身の志を語るというものでした。

学長からいただいた様々な学びの中でいくつかをピックアップしたいと思います。


体調管理に何をしている?

毎朝 腹筋100回、スクワット10回、毎日9Fまで階段を上がる。冬は15日間スノボ 。
さらに夏は山登りで体力作りをしており、ここ2年ぐらい風邪をひいてない。


とはいえ本日の堀さんは風邪を引いてしまったらしく、不甲斐ないとご自身を責めてらっしゃいましたが。笑
ただここで思うのは人間にとって体が資本である以上、体作りは重要であるということ。

私も30を過ぎ、ちょっと体にボロを感じつつあります。。
特に胃の辺りが鈍く細く長く痛いんですよねぇ。。
ちゃんとグロービスを卒業したら運動や食事を見直したいと思います。


人的ネットワークを構築し、継続して行く秘訣は?

ぐいぐい出てはダメ。周りが引く。さりげなくアピールする。周りから褒めてもらうようにする。周りの友人がアップするとそのネットワークにいる自分もパワー(影響度)が上がる。

自分がグーしかもってないとパーの人に絶対勝てない。チョキの仲間がいれば勝てる。仲間を増やせ。ただしクリーンな関係であれ。


パワーと影響力でも学んだのですが、世の中には妬みというのがあります。
嫉妬はまだしも妬みは足を引っ張られてしまう感情。この感情を相手が抱かないためにもぐいぐい出ないこと。
堀学長は本当にパワーと影響力の知識をしっかりと活かしているんだと実感しました。



妥協せずに成長し続けるために必要なことは?

自分にウソをつきたくない。最初から大きいことを考えると挫折する。
小さく始める。水泳も週1で始める。少しずつハードルをあげていく。
”一歩一歩の積み重ね。小さいことをコツコツと積み重ねること”


私が最も共感したのはこの話でした。
私自身 要領が良いタイプではないので、何事もコツコツと継続することの方が性に合っています。
そうした自分を承認してくれるような、背中を押してくれるような内容で大変心強かったですね。


第二部の学生から堀学長へ宣言する場面でも、
「想いがあったらできることからやる」と諭していただきました。
とにかく目の前の仕事を一生懸命にやる。先ずは個人、次に家族。個人が成長しなければ家族を支えられない。
上を先に考えると空回りをするので、先ずはしっかりと今の仕事をやること。

大きな志を描くことも大事ですが、それをブレイクダウンし小さな成功を積み重ねること。
それが大志を成す王道なのだと思います。

大変タメになるお話でした^^

その後はセクションで懇親会。
久々に会うメンバーでありながらもアットホームな空気感で大変楽しいひと時を過ごせました!





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。