2015年11月05日

観想力 / 三谷宏治

観想力 空気はなぜ透明か観想力 空気はなぜ透明か
三谷 宏治

東洋経済新報社 2006-10-20
売り上げランキング : 203311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

「つまらない答えや仮説は聞き飽きた!」

アクセンチュアの戦略グループ統括エグゼクティブパートナーだった著者が真のブレークスルーにつながる戦略コンサルタントの発想法を解説する。
物事をいかに観るか、そのポイントが視点、高さが視座、見透し方が切り口だ。これらを物事を正しく理解し見透す力として「観想力」と名付けよう。大きく広く物事を見て、本質を見抜き、発想を大きくジャンプさせる。そこにしかおそらく、次の時代への突破、ブレークスルーはない。自由で正しい視点・視座・切り口を持つために、貴方の中の隠れた常識、思考の檻を破壊する。そこでの最初の問いが、「空気はなぜ透明か」だ。



10月期に選択しているイノベイティブ・ストラテジーという科目の課題図書。
DAY1までに読む3冊のうちの1冊で且つ、DAY2の課題にも食い込んでいる1冊。

思考の幅を広げるのにとても良い本だと感じました。
経営コンサルタント業に長く従事している筆者だけに、様々なビジネスモデルで事例を紹介してあり、
その解説だけでも一読の価値があるように思います。

個人的にぐっときたフレーズは120ページの以下。


キーワードは「ヒューリスティック・バイアス」だ。人は通常、見たいように見、聞きたいように聞き、考えたいように考える。自らの常識を疑い、知識ベースを拡大し、バイアスを除き、新しい発想や正しい答えを得る努力をしよう。(P120)


とても当たり前の話ではありますが、改めて文章として読むことで再確認。
自分ももちろんそうですけど、上司・先輩・後輩、誰もがバイアスを持っている。
そのバイアスに補正をかける様なプレゼンを心掛けなければ承認は得られない。

もう一つぐっときた一文。
これは是非 会社の上層部とか経営層に読んでいただきたい。


「強み」は「活かす」のではなく「創る」もの

「今の我々」がすべきことは何だろうか。その「今の強み」を使って短期・局所的な闘いに勝つことだけなのだろうか。いや、違う。
「今の我々」が成すべき最大のテーマは「次の強み」を創り出すことだ。未知の大市場に向かって、そこでの武器を創り出すことだ。それは単なる「強み弱み分析」からは出てこない、困難に立ち向かう将来戦略だ。(P93)


これは現在 新規事業提案をミッションとして動いている自分にとっては刺さりまくる言葉。
これからの成長産業に対し仕掛けて待つ必要がありますが、
その仕掛けに対し自社の強みがなければ諦めてしまうのではなく、強みを創り出さなければならない。

自社の強みを活かせとか、シナジーを考えろ、リスクが少なく短期で結果が出せるもの、等々
ご指摘いただくことが多いのですが そういうのを統合すると今の事業から離れることは不可能。
成熟した市場から大きな成長を得ることも出来ず、5年後の目標値なんて叶う訳もない。

なのでお偉いさんのご意見をどうかいくぐるかに意識がシフトしていましたが、
やはり 来る世界から逆算して、強みを創り出して仕掛けて待つべきだと説得していくのが会社のため。
そう覚悟を決めて粘り強く今の事業アイデアを説得させていたきたいと改めて思いました。


本書では他にもHONDAのオデッセイや、ナルミヤのエンジェルブルーキッズの事例など
個人的に面白いと思えた話も多いので、講義を選択していない人も手に取って読んでみて下さい^^


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

プロ直伝! 成功する事業計画書のつくり方 / 秦 充洋

プロ直伝!  成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる!  ビジネスの教科書シリーズ)プロ直伝! 成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる! ビジネスの教科書シリーズ)
秦 充洋

ナツメ社 2015-08-11
売り上げランキング : 6550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

■知識ゼロでも大丈夫! マンガでわかりやすい!
「事業計画の作り方がわからない」という悩みに応えるべく、本書では、「事業づくりのコツ」と、それを「計画書の落とし込む」アプローチを手取り足取り、解説しました。マンガの主人公が、全くの未経験から、ひとつの事業計画書をつくり上げるまでのストーリーを追いながら、一緒に学んでいく構成となっています。

■事業成功へのノウハウを徹底解説!
魅力的な事業アイデアはどう見つける? ビジネスモデルの構築法は?儲けのしくみはどうつくる? など、事業成功のために絶対押さえておきたいポイントを丁寧に説明しました。多くの事業計画書を見て、実際にアドバイスしてきた“事業計画書のプロ"のノウハウがつまった1冊です。

■ダウンロードサービス付き!
事業計画書づくりに役立つ「成功のためのファイルセット」のダウンロードサービス付き!


2015年1月期ではビジネス戦略という講義を選択しています。
この講義はグループワーク形式で、チームを組んで3ヶ月間で新規事業を生み出す体験をするもの。

今回の講師は秦 充洋さん。
参考:グロービス経営大学院公式サイト【秦 充洋 Hata Mitsuhiro】

そして本書は秦さんが書いた本となります。
ただ本書を知ったのは秦さんから推薦いただいた訳ではなく、
グロービス卒業生で且つ会社の先輩にあたる御方からお奨めいただきました^^

まだ講義自体は2ヶ月先ではありますが、本業が新規事業提案なので、多くの学びがありそうだと思い早速購入。
本書は漫画と文章と二つパラレルに進んでいくスタイル。

なので漫画パートでざっくりと内容をイメージし、
それから文章パートで理解を深めていく進め方でわかりやすい!

事業計画を作成するにあたって考えるべきポイントが網羅されているので、
先ずは本書をベースにして作成し、その後 ケースバイケースでカスタマイズすると良さそう。
私も会社の事業提案と、プライベートで進めたい事業について、
今一度本書をもとにブラッシュアップしていければと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

タイムスケジュール 2015年11月第1週 (10/26 - 11/1)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2015年11月1週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 70.00時間(41.67%) 10時間00分
プライベート 41.75時間(24.85%) 5時間58分
MBA 11.75時間(6.99%) 1時間41分
睡眠 44.50時間(26.49%) 6時間21分


11月になりました。
気付けばパワーと影響力もDAY3が終わり、次回はレポートになります^^;
グロービスの中でもトップレベルに難解なケースということで気を引き締めねば。

今週は少々仕事の割合が高めですね。
新規事業提案を行っているのですが、お偉いさんにプレゼンを金曜に実施。
そのための準備に時間をかけていたためです。
仕事としてはそんな感じですね。

プライベートで大きな点は火曜日に大学院メンバーと呑みまして、
そこで私が長年構想を練っている事業についての話をさせていただき 前向きに動き出しました!
ここは本当に大きい!!
しかもメンバーが全員エンジニアですが、
ちょうど上手い具合にアプリケーション・DB、インフラ、フロント(WEB)が揃い、
且つやりたい事業ドメインに近しいことをやっていたメンバーもおり、
そこに私が得ているビジネス知識を組み合わせることができれば、十分に成り立ちそうです。

元々企業家リーダーシップのDAY6でも取組むことを宣言していたものですが、
改めて強力な仲間たちと一緒に2016年から本格稼働していきたいと思います!


日曜日は諸々ありました。
先ずパワーと影響力DAY3の受講。
それから会社に行き、社内で実施している統計学の試験を受講。
家に帰り、嫁と夕飯を食べつつだべっていたら 義母から連絡があり義父の緊急入院。
22:00を回っていましたがレンタカーを用意して嫁の実家へ。
手術は夜中の3時頃 無事に終了。
入院することにはなりましたが、意識もハッキリしているし大丈夫そうです。

そして朝方に車で帰宅し、ほぼ寝ずに会社へ。
ということで11月の第二週に続きます。笑

無事で何よりでした^^


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】



良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。