2015年10月25日

長期履修制度について

2015.10.25(日)
いよいよグロービス卒業まであと5ヶ月ほどとなりました。
さて、グロービスには長期履修制度というものがあります。

これは標準修業年限(2年)を超えて一定の期間にわたり、計画的に教育課程を履修することを認める制度。
(学生ポータルサイト引用)

申請ベースで卒業までの時間を延期することができる制度ですね。
2年間で卒業は難しい、もしくは自分のペースで卒業したいということであれば、1年間は延期可能です。
逆に言うと、申請しなければ留年扱いになります。
(留年を繰り返すと懲戒退学の対象)

そしてこの申請は修了予定年月の5ヶ月前に申請しなければなりません。
例えば2016年3月修了予定の人は、2015年10月中に申請する必要があります。

延長期間は、毎年申請を続ければ 最長5年はいけます。
ただし毎年追加料金は発生しますし、一部の給付金は破棄されたりするはず。


で、入学をする際に予め 2年で卒業するのか3年で卒業するのかを、
履修計画表(いつどの科目を選択する予定かの計画表)とともにグロービスに提出します。

この段階で3年と書いていれば、2年目→3年目の時点での申請は不要。
特に意識する必要はありません。


が、例えば私の様な例。
3年を計画していたけど早めて2年にしたい、期間を短くしたい人はどうすればいいのか。

結論から言うと、何も申請しなくて良い

私は入学時は3年計画で提出していたので、2017年3月が修了予定でした。
しかし2016年3月時点で修了に必要な36単位を揃う予定にしたので、
無事に単位を取得できた場合は自動的に修了判定となるそうです(事務局に確認済)。

なるほど、一部の人にとっては少し注意が必要だったんですね。
というのもグロービスでは40単位まで取得できるのですが、
間違って2年目の3月時点で36単位取ってしまった日には強制的に卒業、残りの4単位分はなしになります。


という訳で、3年から2年に計画を変更する人は 何も気にせず単位を取ればOK!
3年目も受講したい人は間違っても2年目終了時点で36単位を取得しないように!!

というお話でした。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | グロービスの制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。