2015年10月23日

影響力の武器 コミック版 / ロバート・B・チャルディーニ

影響力の武器 コミック版影響力の武器 コミック版
ロバート・B・チャルディーニ N.リュート

誠信書房 2013-09-05
売り上げランキング : 59433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

西暦二〇××年―人間社会を思慮のない怠け者集団に変えようとする闇の勢力が、密かに市民社会に潜行していた。闇の勢力は、承諾誘導のプロや人工頭脳ロボット、そして六種の「影響力の武器」を導入し、人々を襲い始めた。状況が悪化していくなか、軍事司令部はロバート・B・チャルディーニ博士を軍事参謀として招聘し、闇の勢力との「承諾誘導戦争」への指揮を依頼した。そして、戦いの幕が開いた―『影響力の武器』のダイジェスト版が、近未来戦闘系コミックとして登場。6つの影響力の武器を巧みに使い次々と襲ってくる敵を、チャルディーニ隊の面々が撃破していく。武器の特徴や使われ方、承諾させられそうになったときの逃げ方などがわかる。


2015年10月期で「パワーと影響力」というヒト系の科目を選択しています。
その講義の参考図書として紹介されているのが「影響力の武器」

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ 社会行動研究会

誠信書房 2014-07-10
売り上げランキング : 318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ただこちらは500ページ近くあり、相当ボリューミー。
イノベイティブ・ストラテジーという科目も選択していて、こちらも課題図書が3冊もあり、
なかなか読む時間が取れない状況でした。

そんな中で会社の先輩であり、グロービスの先輩、そしてアカデミアの同志でもある御方から、
紹介いただいたのが影響力の武器の漫画バージョンとなります。
こちら本編としては50ページ程度なので読もうと思えば1日でいける程 コンパクト。

さくっと影響力の武器のエッセンスを感じ取るには良い本かと思います。

ただ難点は、漫画との連動性がかなり低いことと、
英語をそのまま翻訳して日本語にしたような箇所が散見され理解しにくいこと、
ボリュームを落としている分 エッセンスすぎて やや抽象度が高いなどがあります。

なのでちゃんと肚落ちさせるには500ページの本編を読む方が良い。
とはいえ、最短で簡単に以下の6つの武器についてさくっと理解するなら本書ですね。
・返報性
・コミットメントと一貫性
・社会的証明
・好意
・権威
・希少性

上記の話は「ファシリテーション&ネゴシエーション」でも出てくる話なので、
パワーと影響力の他、そちらの講義を受講されている御方にもお奨め致します。





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。