2015年08月05日

弱者の勇気 / 栗城史多

弱者の勇気:小さな勇気を積み重ねることで世界は変わる弱者の勇気:小さな勇気を積み重ねることで世界は変わる
栗城史多

学研マーケティング 2014-09-25
売り上げランキング : 161528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

約4年ぶりの新著で語る、栗城史多の新境地 もう“強い人"は目指さなくていい―

2012年、気象条件の厳しい秋季エベレスト挑戦時に負った重度の凍傷から9本の指を切断。
過酷な治療とリハビリを経て見事復帰を果たした栗城史多が、ブロードピーク(8047m)の頂上で至った新境地。
それは、人間の“弱さ"を肯定することだった。

「限界」「孤独」「無駄」「比較」「時間」「お金」―
僕らを生きにくくする言葉たちの栗城的解釈が、その小さな勇気を後押しする。

“弱い"ままで充実した人生を送るための示唆に富んだ一冊、ついに出来。


失礼ながら私は栗城さんのことは全く知りませんでした。
初めて知ったのは「あすか会議2015」の講演。
私は あすか会議でいくつか聞いた講演の中でトップレベルで感動したのが栗城さんでした。

私が栗城さんの講演を聞いたのが7/4(土)。
その夜Facebookを覗いたら会社の元同期が なんと栗城さんの別日程の講演を見に行くと記載があり、
思わず「本当に良かった!」とコメントしました。
正直 ほとんど絡んだことのない同期だったのですが。笑

そこから話が発展し、お互いに栗城さんの講演について話をしようとなり飯を食べに行く事になり、
その場で同期から借りたのが こちらの【弱者の勇気】でした。


講演も良かったのですが、この本も良かった。
講演で話してもらった、いくつかのストーリーに加え、
本書の第2部では いくつかのキーワードに対し 栗城さんが想うことを載せてくれています。

私が共感するのは「限界」というキーワードへの想い。
人は勝手に幻想の限界を抱いてしまう。
現実的な限界は必ずあれど、それよりも低い限界点を決めつけてしまう。

私はそれをメンタルブロックという話で、以前 別の講演で聞き、印象深く胸に残っています。

真ん中に透明なしきりのある水槽に魚を入れる。
魚とは反対側に餌を入れる。
魚は餌を食べようと餌に近づこうとしますが しきりがあるせいで餌に近づけることができません。
何度も近づこうとしても 餌まで届かない。
しきりに体がぶつかる度に 心が折れ、いつしか魚は餌を諦めてしまいます。

そして透明なしきりを取り除いた時、魚はどういう行動をしたか。

餌に近づこうともしなかったのです。
しきりにぶつかる体の痛みが心に刻まれているのか。
これがメンタルブロック。

そしてこれは人間の心にも当てはまる。
自分が本当にやりたいこと、やってみたいこと、でもそれが突拍子もなければないほど周りはこう言ってしまう。

「無理だよ」「不可能だよ」「できないよ」「失敗するよ」

そう何度も刷り込まれていくうちに人間は心にメンタルブロックをたててしまい、
「自分にはできない」と幻想の限界を決めつけてしまう。

本当は そこに透明なしきりなんてないのに。
一歩踏み出すことさえできない。


私はこの教えを大事にしています。
できる限り 「できない」とは想わない。
どんなことであっても「やってみれば自分にもできるかもしれない」と意識しています。

「できるかもしれない」と根拠もなく想い続けていると、
栗城さんがエベレストに登る話をすれば、私もやってみれば登れるかもしれないと感じます。笑
基本的になんであっても、自分はできる気がしています。根拠なんてありません。

実際やってみたらできないのかもしれない。
でも実際やってみることが大事。それも「できる」と思い込みながら。

想えば昔からそうでした。

バレー部にバレーで勝てる。
サッカー部にサッカーで勝つにはどうすればいいのだろう。
姉並にキレイな絵を書くにはどうしたらいいんだろう。自分の絵との違いはなんなんだろう。

最初から諦めることは恐らくなかったと想います。
「できない」と言われるとできる方法をムキになって探してしまう。

子供な上に負けず嫌いなだけなんですけどね。苦笑。
でも その姿勢は今後もなくさないようにしたいとは想います。

そんなことを思い出させてくれた本書に感謝です。
良ければ手に取ってみて下さい^^

参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。