2015年08月03日

社内プレゼンの資料作成術 / 前田鎌利

社内プレゼンの資料作成術社内プレゼンの資料作成術
前田 鎌利

ダイヤモンド社 2015-07-31
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

■孫正義社長が「一発OK」を連発した社内プレゼン術を全公開!
■資料5〜9枚、3分のプレゼンで、100%の説得力を生む技術!
■約80の図版で「超」実践的なテクニックを解説!
■ソフトバンク、ヤフーで採用された「究極のプレゼンスキル」!

上司や経営者を説得するプレゼン力ーー。これは、すべてのビジネスパーソンに求められる力です。しかし、ほとんどの人々が苦手。何度も却下されたり、保留されることに悩んでいるのではないでしょうか?

そこで、ソフトバンクで孫正義氏から何度も「一発OK」を勝ち取った、著者・前田鎌利さんの社内プレゼン術をすべて公開していただきました。超多忙かつ切れ者の上司を、たった3分のプレゼンで納得させなければならない。そのために、最も重要なのはシンプル&ロジカルな資料を準備すること。そのための実践的なノウハウがつまった一冊です。

●「5〜9枚」で説得力を生む方法
●10秒でわかるスライドのコツ
●社内プレゼンに必要なたった一つのストーリー
●キーメッセージは「13字」以内
●「1スライド=1グラフ」の鉄則
●グラフは「左」、メッセージは「右」
●「数字」を強調してパワースライドにする
●「逆L字」で目線を誘導する
●ワンカラー効果で「円グラフ」を見せる
●「折れ線グラフ」は角度をつける
など、孫正義氏のプレゼン資料を多数手がけたほか、ソフトバンクの社内プレゼン講師を長年務める著者のノウハウを、約80点の図版(実際のスライド中心)とともに丁寧に解説しています。

孫正義氏に鍛えられた「社内プレゼンの資料作成術」は、ビジネスパーソンのキャリアを切りひらくのはもちろん、会社の意思決定スピードを速めることにも効果絶大。誰も教えてくれなかった「社内プレゼンの基本&テクニック」が満載の一冊です。


社長後継者候補育成機関アカデミアで知合った前田鎌利さんがついに出版されました!
前田さんはアカデミア1期の時、1位を獲得するほどプレゼンが非常に上手い人。
私もかなり参考にさせていただいておりました。

2015年8月1日に出版を記念したイベントを高田馬場で開催されていたので参加してきて、
本書を購入+「今度呑みましょう!」→「企画して!」とだべりながらサインまでもらってきました。笑
ふと想ったんですけど、グロービスの勉強会に呼ぶのがいいかもしれませんね。
カマリさんのプレゼンスキルは弊社の中でもトップレベルであり、
弊社のプレゼンテクニックを体現している人ですから。

セクション仲間に話振ってみようかな。

さて本書についてですが、はっきり言います、間違いなく買って損なしですね。

プレゼンについて弊社はお褒めいただけることが多く、
私自身もグロービスでプレゼンをさせていただくこと褒めていただくことが多いです。
そのプレゼンスキルのエッセンスがふんだんに盛り込まれているのが本書です。

私も全てではありませんが、普段意識している事がいくつも散りばめてあり、
アカデミアで見て取込んだ秘伝のたれ的スキルがこうも記載されてしまうと
今後の差別化をどうしようか ちょっと悩んでしまうぐらいの内容になっています。

でもホント、こうしてプレゼンスキルを体系化して一冊にすると、
カマリさんのプレゼンスキルが わりとそのまま うちの会社のデファクトスタンダードになった気がします。

素晴らしい。

最近 某コンサルタント企業のプレゼンを真似てスキルアップしたつもりでいますが、
改めてカマリ流のプレゼンをもう一度確認し直し、自分らしいプレゼンを創造していければと想います。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。