2015年08月04日

タイムスケジュール 2015年8月第1週 (7/27 - 8/2)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014年8月2週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 56.00時間(33.33%) 8時間00分
プライベート 57.00時間(33.93%) 8時間09分
MBA 9.00時間(5.36%) 1時間17分
睡眠 46.00時間(27.38%) 6時間34分


今週は体調不良週間。。
先週の日曜から喉の痛みを感じていたので、多めに睡眠をとったりしていましたが、
火曜のタイミングでだいぶ辛くなってしまい急遽お休みをいただきました。
ゴールデンウィークでも同様に風邪をひいてしまい、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ そこで生まれた時間を使ってオペレーション戦略や企業家リーダーシップの復習、
あすか会議で登壇されていた栗城史多さんの書籍を読んだり、
会社の人から依頼があった画像加工対応などができて ちょっと有意義だったり。
医者からいただいた薬がもうとてつもなく効果を発揮して痛みを緩和してくれるので助かりました!

翌日の水曜日は社長後継社候補育成機関の自主勉強会。
ベンチャー等の事業支援を生業にする外部生の御方から、ビジネスでヒットを打つコツを学びました。
その御方曰く、様々なフレームワークがあるけど3C分析をとことん考え抜け、とのこと。
興味深かったのは、「どういう人物が支援されやすいのか」ということ。

やはり事業に対しての本気度を感じる人に対してサポートしたいと思うらしく、
本気度については 人生が物語っているものだと私は受け取りました。
ストーリーある人生、愚直に一貫して事業に向き合う姿勢、それが周りに響く。

これもまた余談ですけど、勉強会での学びも大きかったのですが、
勉強会後に同志のアカデミア生から 私がやりたいと考えている事業で悩んでいることを相談し、
一つ 解法が見つかったことも大きな収穫でした^^
その機能を実装すれば著作権という観点で大きな前進になると考えています。
隙間時間で実装したい・・・けど時間ないなぁ。苦笑。
HTML5でその機能のAPIが公開されているので、上手く活用すれば実現できるとは思っています。

7/31の金曜、これが私のエンジニア職 最後の日。
5年3ヶ月もの間 情報システム本部として社内システム周りの仕事をさせていただきましたが、
8月からは経営企画に携わることになりました。

そんな私の門出を祝ってくれたのが、他部署の部長さんと課長さん。
案件1本でおよそ9ヶ月間の付き合いでしたが 生まれて初めてのマジックバーに連れてって下さり、
本当に感激でした!!

異動先での部署でも絡むことが多いとのことなので、
ぜひとも微力ながらお力添えしたいと心から思います。


土曜日は社長後継社候補の元同志が社内プレゼン資料に関する書籍を出版し、
その記念イベントを高田馬場で行っていたので参加してきました。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【社内プレゼンの資料作成術 / 前田鎌利】

それが昼頃で、夜は同窓会役員会の打ち合せのため地元へ。
運用フローの改善にそろそろ着手しなければならないのでアイデア出しをさせてもらいました。
会費と同窓生の基本情報の回収を今まで紙ベースで行い 後に人力でデジタル化していたので、
これをgoogle formを活用してオペレーションを楽にする案。

役員同士で懸念点を話し合った結果 立付けられそうとのことで、
8/9に提案するべく デモも含め提案書をまとめるタスクを請け負いました。
プロセスフローダイアグラムを書いて新旧比較をしようと思っています。
オペレーション戦略の学びを活かせそうです^^

日曜は家事をやったり、家計簿や時間、その他もろもろ7月度の締め作業。
あとはブログを結構書いたりしていました。課題やれって話ですけどね。笑

今週も自分的には盛り沢山な一週間でした!



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

社内プレゼンの資料作成術 / 前田鎌利

社内プレゼンの資料作成術社内プレゼンの資料作成術
前田 鎌利

ダイヤモンド社 2015-07-31
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

■孫正義社長が「一発OK」を連発した社内プレゼン術を全公開!
■資料5〜9枚、3分のプレゼンで、100%の説得力を生む技術!
■約80の図版で「超」実践的なテクニックを解説!
■ソフトバンク、ヤフーで採用された「究極のプレゼンスキル」!

上司や経営者を説得するプレゼン力ーー。これは、すべてのビジネスパーソンに求められる力です。しかし、ほとんどの人々が苦手。何度も却下されたり、保留されることに悩んでいるのではないでしょうか?

そこで、ソフトバンクで孫正義氏から何度も「一発OK」を勝ち取った、著者・前田鎌利さんの社内プレゼン術をすべて公開していただきました。超多忙かつ切れ者の上司を、たった3分のプレゼンで納得させなければならない。そのために、最も重要なのはシンプル&ロジカルな資料を準備すること。そのための実践的なノウハウがつまった一冊です。

●「5〜9枚」で説得力を生む方法
●10秒でわかるスライドのコツ
●社内プレゼンに必要なたった一つのストーリー
●キーメッセージは「13字」以内
●「1スライド=1グラフ」の鉄則
●グラフは「左」、メッセージは「右」
●「数字」を強調してパワースライドにする
●「逆L字」で目線を誘導する
●ワンカラー効果で「円グラフ」を見せる
●「折れ線グラフ」は角度をつける
など、孫正義氏のプレゼン資料を多数手がけたほか、ソフトバンクの社内プレゼン講師を長年務める著者のノウハウを、約80点の図版(実際のスライド中心)とともに丁寧に解説しています。

孫正義氏に鍛えられた「社内プレゼンの資料作成術」は、ビジネスパーソンのキャリアを切りひらくのはもちろん、会社の意思決定スピードを速めることにも効果絶大。誰も教えてくれなかった「社内プレゼンの基本&テクニック」が満載の一冊です。


社長後継者候補育成機関アカデミアで知合った前田鎌利さんがついに出版されました!
前田さんはアカデミア1期の時、1位を獲得するほどプレゼンが非常に上手い人。
私もかなり参考にさせていただいておりました。

2015年8月1日に出版を記念したイベントを高田馬場で開催されていたので参加してきて、
本書を購入+「今度呑みましょう!」→「企画して!」とだべりながらサインまでもらってきました。笑
ふと想ったんですけど、グロービスの勉強会に呼ぶのがいいかもしれませんね。
カマリさんのプレゼンスキルは弊社の中でもトップレベルであり、
弊社のプレゼンテクニックを体現している人ですから。

セクション仲間に話振ってみようかな。

さて本書についてですが、はっきり言います、間違いなく買って損なしですね。

プレゼンについて弊社はお褒めいただけることが多く、
私自身もグロービスでプレゼンをさせていただくこと褒めていただくことが多いです。
そのプレゼンスキルのエッセンスがふんだんに盛り込まれているのが本書です。

私も全てではありませんが、普段意識している事がいくつも散りばめてあり、
アカデミアで見て取込んだ秘伝のたれ的スキルがこうも記載されてしまうと
今後の差別化をどうしようか ちょっと悩んでしまうぐらいの内容になっています。

でもホント、こうしてプレゼンスキルを体系化して一冊にすると、
カマリさんのプレゼンスキルが わりとそのまま うちの会社のデファクトスタンダードになった気がします。

素晴らしい。

最近 某コンサルタント企業のプレゼンを真似てスキルアップしたつもりでいますが、
改めてカマリ流のプレゼンをもう一度確認し直し、自分らしいプレゼンを創造していければと想います。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

タイムスケジュール 2015年7月

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2015年7月


  項目 時間 一日平均 過去比較
仕事 249.00時間(33.47%) 8時間01分 22位/25
プライベート 223.50時間(30.04%) 7時間13分 9位/25
MBA 81.50時間(10.95%) 2時間38分 6位/25
睡眠 190.00時間(25.54%) 6時間08分 7位/25


7月は仕事はだいぶ落ち着いていました。
特筆すべき点としては異動についてです。
5年3ヶ月、入社してから今まで所属していた本部を8月から離れることになりました。
しかも異動先はエンジニア職ではなく、分類としては「営業企画職」となります。

ミッションとしてはまだ詳細を聞けていないのですが、
データ分析×経営戦略(事業戦略?)という軸で貢献していくことになると思います。
ここ最近 私が望んでいた業務をやらせていただける、ありがたい異動です。

元々 人事に2月に面談をしていただき、それから5ヶ月間 何の連絡もない状況でした。
そのため自分自身で道を切り開こうと とある部署の部長級にコンタクト。
そこの部署はデータ分析を一緒にやらせていただいたこともあったので、
引き抜いてもらえないかと相談したところ いつでもウェルカムだとすぐに動いてくれました。

結果的に 人事判断で
「今 会社で最も成長し期待している、利益の半分を稼いでいる本部へ行って欲しい」とのことで
動いて下さった本部への異動は叶いませんでした。。

それでも その御方は会社の利益と私の経験にとっても良いものだ、と快く受け入れてくれました。
私がデータ解析に興味を持ち始めた程度のペーペーだったにも関わらず案件を落としてくれた人。
それがキッカケでデータ解析が自分に合っていると確信でき、
自分のスキルの軸にしようと決断することができました。

私は その御方に感謝しかありません。

今回は会社の想いもあり、その御方の下に行くことは叶いませんでしたが、
いつか必ず恩を返したいと考えています。
会社に居続けるかもわかりませんが、たとえ外に出たとしても何かしらの方法できっと、必ず。

弊社は大きく分けて4つの本部があります。
2大プロフィットセンターと2つのコストセンター。
プロフィットセンターの片翼が私の異動先Aで、恩人がいるのが もう片方のプロフィットセンターB。
そして管理系の本部Cに 私が所属していたエンジニア系の本部D。

私のエンジニア最終日に壮行会を開いてくれたのが 管理系のC本部でした。
去年の11月からアサインされた、本ブログでも度々出てくるチャイナ案件のオーナー本部。
そこの部長さんと課長さんが私のために会を開いてくれたのです。

その方々も、「うちにいつ異動するの?」と冗談まじりに今まで何度も仰ってくれました。
本当に涙ちょちょぎれんばかりに嬉しく思います。。

本当に私は恵まれていると感じています。
運がいい。

私が行くA本部、恩人のいるB本部、よくしてくれたC本部、そして5年いたD本部。
全ての本部の しかも全て事業戦略を考えるような上流レイヤーの部署との繋がり。
それは私にとっての大きな財産だと思っています。

そして私には1つの野望があります。
4つの本部 全事業のデータ解析を行う、データ解析に特化した組織を創ること。

まだ会社としてデータ解析の有意性が伝わりきれていない部分がありますが、
将来的には結果を残し 全本部横断のデータ解析組織を創れたらと考えています。

4つの本部とネットワークがあり且つ
データ解析の経験と理系大学院卒という数学への素養が 社内の中でも多少ある方の私こそ、
その野望を最も実現する可能性が高い人材なのではないかと考えています。

先ずはA本部の仕事を知る事、そして実績を残す事。
そして野望実現のために会社を動かしていければと思います。

・・・すみません、めちゃめちゃ長くなってしまいました。汗


グロービスが思った以上に時間の割合が高めなのは「あすか会議2015」ですね。
あすか会議についても触れたいのですが、なかなか時間がなくて。汗
夏期休暇で少しは整理できるといいのですがmm


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】



良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。