2015年07月16日

企業家リーダーシップ DAY4

代表的日本人 (岩波文庫)代表的日本人 (岩波文庫)
内村 鑑三 鈴木 範久

岩波書店 1995-07-17
売り上げランキング : 1793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

武士道 (講談社バイリンガル・ブックス)武士道 (講談社バイリンガル・ブックス)
新渡戸 稲造 須知 徳平

講談社インターナショナル 1998-06-10
売り上げランキング : 27494

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケース / テキスト著者ページ数
代表的日本人内村 鑑三208ページ


<<テーマ:日本人の精神>>
日本人の精神について学ぶ。

2015.05.27 (水)
DAY4ですが、企業家リーダーシップはレポート課題がDAY6なので今日は通常講義。
とはいえスタイルがちょっと異なっておりました。

今日は指定課題図書でも代表的日本人の5人の偉人たちごとにグループ分けを行い、
それぞれの偉人についての生い立ちや哲学、生き様を40分間グループ単位でディスカッション。
それを10分間のプレゼン+10分間の質疑応答というスタイルでした。

なので
グループワーク40分+(プレゼン10分+QA10分)×5チームという、
最初から時間オーバーを覚悟の上での講義となりました。

代表的日本人で描写される偉人は以下の5人です。
・西郷隆盛
・上杉鷹山
・二宮尊徳
・中江藤樹
・日蓮

ここで私は上杉鷹山を選択しました。
彼はものすごく特徴があるとかカリスマ性があるとか、そういった人物ではないように私は感じましたが、
それでも一歩一歩堅実に歩む様が自分に近いものを感じ 親近感を抱いたのが選択理由。

ちなみに田久保先生曰く、起業家が最も選ぶのは日蓮で、逆が上杉鷹山らしいです。笑
鷹山は激しさはなくとも地道に努力を継続出来る優れた人物であると私は感じています。

なので今回は短いですが、ほとんど書くことはありません。
5人についてツラツラと書いていってもいいのですが、
それは今後企業家リーダーシップの受講生が楽しめれば良いと思っています。

ちなみにですが、プレゼンがあるということで 投影スライドも欲しいということで
私がスライド作成に買って出たものの、グループワークでのディスカッションをスライドに落としていく難しさを
痛感しました。笑


さて、最後に学びというか、自分の中でやろうと思ったのは、
先ず歴史・宗教をしっかりと改めて勉強をするということ。

そして代表的日本人の著者。新渡戸 稲造で刺さったお言葉は以下。


何人にも残せる最大遺物は高尚なる生涯、生き様。


オリジナルとは違うかもしれませんが、意図としては上記のようなこと。
後世に残るのはお金ではなく生き様。素晴らしい意識ですね。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【企業家リーダーシップ 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業家リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。