2015年07月09日

企業家リーダーシップ DAY2

信念に生きる――ネルソン・マンデラの行動哲学信念に生きる――ネルソン・マンデラの行動哲学
リチャード・ステンゲル Richard Stengel グロービス経営大学院

英治出版 2012-09-18
売り上げランキング : 130648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray]インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray]
モーガン・フリーマン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-04-21
売り上げランキング : 18824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケース / テキスト著者ページ数/分
信念に生きる ネルソン・マンデラの行動哲学リチャード・ステンゲル252ページ
インビクタス〜負けざる者たち-133min


<<テーマ:国家レベルの変革におけるリーダーシップ>>
国家レベルの変革におけるリーダーシップについて学ぶ。

2015.04.22 (水)
企業家リーダーシップDAY2での主人公はネルソン・マンデラ。
参考:Wikipedia【ネルソン・マンデラ】

反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。
27年間に及ぶ獄中生活の後、1990年に釈放され、翌1991年にアフリカ民族会議(ANC)の議長に就任。
そんな彼を通じて、リーダーたるものはどういったものかを学んでいきます。

肌の色の違いだけで啀み合っていたアフリカにおいて、
トップに立ち、そして友愛を訴え 白人が好むラグビーに熱を入れ国家統一を目指したリーダー。
争うのではなく認め合う。まるでMr.Childrenの「掌」です。
参考:Youtube【掌 / Mr.Children】

そんな彼は決して順風満帆な人生ではなく、生まれもって友愛の精神を持っていた訳ではありません。
どちらかというと好戦的な性格で、紆余曲折しながら世界屈指のリーダーになっていった人です。

そんなマンデラを見ていく前に冒頭でいくつか面白い話がありました。
その一つが360度に伸びる能力の話です。
人には様々な能力があり、それを伸ばしていく必要があります。
でも その360度のうち、たった一つ、たった1度を研ぎすまして伸ばせば、他の359度も安定するという話。

これも経験的に納得のいく話でした。
何か一つでいいから 自信を持っていられるもの、それを心の拠り所にすることで
自分に対し自信を持つことができます。

偉大なリーダーの共通点として田久保講師が感じているのは「チャーミングさ」。
チャーミングさを醸すのが「恰好付けない」ことだったり「素である」ことだとです。
そうであるためには 何か一つ1度のスキルを身に付けて自分に自信を持つこと。

私も一つ自信を持てるスキルを得たいですね。


講義を受けている中でもう一つ、納得感の強い話をしていただけました。
その話は「釣り針理論」

恋愛学にある「吊り橋理論」に響きは似ていますが、似て非なる理論。
どんなに小さな釣り針であっても、それが刺されば 痛みで全神経に向かってしまいます。
小さな迷いや悩みを抱えると一歩踏み出せなくなる。

でもよくよく見れば それは心に刺さった小さな小さな針かもしれません。
全神経が向かってはいるけど、針を無理矢理引っこ抜いても心にクリティカルな傷さえ生まれない小さな針。
今の悩みがそんな針だったら?
重要で切り離せないと思い一歩踏み出せなかったことが、考えてみれば微々たる釣り針だったら?

引っこ抜いて歩を進める。
それが良いのではないでしょうか。


他にも「世の中は陰と陽とできている。白黒はっきりと分けず全体を俯瞰せよ」
「経営者は時に熱く時に冷静になるような、多重人格者であれ」などなど、
何よりも「信念とは知の極みである」という考えも私にとって学びです。

特にやりきること、徹底的に考えに考えて結論を出す事、そして自分らしくあること。
それが今回 特に深かった学びです。

最後に本書にあった個人的名言を紹介します。


決断力がある人物というのは、意思決定のスピードが速い人という意味ではない。なぜなら、本当の意味での決断力とは、十分な時間をかけて幅広い確度から分析し、必要とあらば自分の温めていた考えを曲げてでも、最善の判断をする力を指すもの(P150)


業界が業界だからか、スピードというのに固執しすぎていた面もあります。
もちろん重要なファクターではありますが、ネルソン・マンデラ氏のような視点はなかったので、
非常に大きな衝撃とともに 思考の幅が広がった名言だと私は思いました。



記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【企業家リーダーシップ 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業家リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。