2015年06月18日

経営道場 DAY1

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博

創元社 1999-10-31
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書籍名著者ページ数
人を動かすデール・カーネギー346ページ


<<テーマ:人を動かす>>
リーダーとして、どのように人を巻き込むか、そのためにはどのような方法が必要かについて考える。

2015.04.05 (SUN)
4月期に入って選択した科目の一つ、【経営道場】
こちらは読書会形式で、指定された書籍を読んで 感想文を書き、
講義時間では講師も交えて生徒たちとディスカッションをしていくというもの。

グロービスの講義は設計がしっかりしており、各科目・各授業ともに「学び」を明確にしていますが、
この経営道場については あえてラーニングポイントを外す設計にし、
受講生がどのように感じて学びとして肚に落とすかに重点が置かれています。

そういった意味で主体的に取組まなければ読書感想文を書いておしまいの講義になりえるという^^;

そんな、グロービスの中でも特異な科目の講師には、
以前ビジネス定量分析でもお世話になった鈴木健一先生を選択致しました。
参考:グロービス経営大学院【鈴木 健一Suzuki Kenichi】

コンサル出身の鈴木さんは 論理的に物事を話してくれるので大変わかりやすい。
話すスピードが早いので注意は必要ですが。笑


さて、読書会形式としての全講義は4回。
その4冊はどのように選ばれたかというと、学長の堀義人さんが感銘を受けた本となります。
その大一冊目がデール・カーネギーの【人を動かす】

この本は大学の頃読んだ本で、懐かしい気持ちで改めて読み返してみました。
すると やはり当時とは違った味わいがあって、良書は何度も読むべきだというのが率直な感想。

講義の進め方としては、受講生全体を2つのグループに分け(だいたい10名ほど)、
一人20分ほどかけ自分が感じたことと それを受けての質疑応答を行いました。


こういった形式の講義を受けて感じたのは、
一冊の本でも読み手によって価値観の違いからくる捉え方の相違や、
逆に世代や性別が異なっても同じ様な悩みを抱えているということがしっかりと認識できました。

本の感想については別途ちゃんと記事にしたいと思います。


記事一覧:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【経営道場 時間順 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。