2015年05月19日

タイムスケジュール 2015年5月第3週 (5/11 - 5/17)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2015/05/3週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 55.75時間(33.18%) 7時間57分
プライベート 50.00時間(29.76%) 7時間8分
MBA 20.50時間(12.20%) 2時間55分
睡眠 41.75時間(24.85%) 5時間57分


ゴールデンウィーク明け。
9日は体調不良で10日は兄の見舞い等、グロービスの課題対応ができなかったので、
14日に有休を差し込んでおき、その時にオペレーション戦略DAY3の課題対応を実施。
おかげで13日の企業家リーダーシップにも参加できたし、有休を入れておいて本当に良かった。。

しかしながら翌日15日はわずか1日でTODOが16個積上るという。。。
本当鬼過ぎる。。。

社内でも同情の眼差しを受けるぐらいのレベルで、正直 体調を崩すぐらい辛いものがあります。
そこに追い討ちをかけるかの如く、年間評価面談がありました。

去年1年間の私の主な実績としては、
・国際フォーラムで行われた全社大会で登壇、
 30年の歴史がある うちの組織が初めて企画からリリースまで行った案件の成果報告。
 業務委託含め50人近い規模の組織で登壇したのは2名でそのうちの一人。
・統計学のツールを独自且つ一人で開発、その結果 某組織の受注件数を4,000倍へ
 また販売が途切れていた90社のお客様を そのツールが見つけ出し 再度購入いただく顧客へ。
・ETLツールの導入と立付け
・3人体制で依頼された1億円案件を無理矢理1人で対応せざるをえなくなるも、なんとか対応
 (元々が3人体制だと思えば1日にTODOが16個積上っても不思議ではないですよね。。)

もちろん この他に細かい仕事も多々あります。
その結果が「B」ですからね。。。。

上司から言われたのが
「頑張ってるのはわかるし評価して上げたいんだけど、ETLツールの導入の段取りが悪かったから」

そこだけ?

ええ、ええ。そりゃ段取りも悪いでしょうね。
やったこともなければ 教わったこともありませんから。
例えば先輩が案件を回しているのを横でサポートをしながら案件の回し方を学ぶとか、
そんなOJTなんて一切ありませんから。

基本やったことも見た事もないような仕事を任せておいて、
成果よりもダメだった点を見て評価しないってどうなんでしょうね。
表向きは やれ経営者人材を求む、やれチャレンジ精神のある人、やれ困難に立ち向かう人と
言っていながら 結局はチャレンジもせずミスをしない方が得策と思える人事制度。

整合性が取れていない会社に希望が見出せませんね。。

頑張る気力もモチベーションもだだ下がり。
それでもタスクだけは積上り、ストレスだけが膨らんでいく。
最近は慢性的な頭痛になりつつあり、ちょっと本当どうしようという状態です^^;

愚痴っちゃいましたね。。
週末は土曜日に嫁の実家へ行き、母の日のプレゼントを渡し、日曜は高校同窓会の役員会。
あとは母の店のWEBサイト更新対応。ちょっと溜めちゃってました。汗。

役員会は来月に総会を開きます。
ポイントとしては数年ぶりに総会を母校で実施することと、
決算月および総会時期を変更すること。
今までは決算を3月末にしていましたが、3末は本業が各々忙しいため、
6末決算とすることで同窓会運営の負荷を分散し より継続しやすい組織します。

校長も招待しつつ、私は副会長として開会の辞および閉会の辞などをこなしつつ、
全体の総合司会も担当なので何気にやること盛り沢山。頑張らなきゃ。

先ず先ずは1年間を通してどんなタスクがあるのかを見て、
今後は改善できることはどんどん改善し、任期制度にしていければと考えています。

さーて、本年度中はとにかく耐えて頑張ろう。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。