2014年12月06日

GMAP 受験(2014年10月期)

2014.12.05(金)
本日二回目のGMAPを受験してきました。


GMAP (Globis Management Assessment Program)

グロービス経営大学院が経営学修士(専門職)の学位を授与するにあたり、当該学生が経営学全般の基礎的な知識を身につけていることを確認する目的で、2011年度以降に課程の修了要件の1つとして導入。



今回もGMAPの情報を以下に転記します。


試験科目(問題数)
  1. マーケティング(30問)
  2. 経営戦略(30問)
  3. 人的資源管理 [人材マネジメント](30問)
  4. 組織行動学 [組織行動とリーダーシップ](30問)
  5. 企業会計 [アカウンティング](20問)
  6. ファイナンス(20問)
※ 基本的なビジネス・フレームワーク(基礎理論)の理解度を測定
※ 1問1答形式と文章問題を2~4回繰返しての出題。企業会計とファイナンスには文章問題なし
※ 企業会計=財務会計+管理会計

形式
マークシート形式

合格要件
すべての科目において一定の正答率(約60%)を超えている場合に 「合格」

試験時間
120分(各科目20分)
※ 注意事項説明、休憩、回答回収などの時間が別途かかるため、
19:10 - 21:50 (160分)ほど

実施期
4月期、10月期 (各2日間開催)
※ 各期受講可能だが同一期内での受講は不可

実施場所
各校舎(東京、大阪、名古屋、福岡、仙台)

持ち物
  1. 学制証
  2. HBかBの鉛筆(シャープペンシル)
  3. 消しゴム
  4. 電卓
※ 電卓は任意となっていますが、絶対に持っていくべきです


前回の反省を活かし、持ち物だけはしっかりと整えました。笑
しかしながら11月から仕事が忙しかったこともあり、GMAPの勉強が全くできず。。

本日も2つの案件で朝から怒られ続け、
午後はMTGを重ねた末に重たい案件のキックオフを実施。
その準備も重たかったせいか終わった途端に首の左側が痛くなる始末。
満身創痍+NO勉強という 丸裸で戦場に行く様な無謀さを見せつけました。

結果としては 講義をまだ受けていない「マーケティング」「組織行動とリーダーシップ」は難しい。
それだけならまだしも、ファイナンスが思ったほど奮わなかったのがショック。
他の科目、特に経営戦略は 好きな科目なだけにクリアできていると思う。

もちろん全科目で60点以上取らなければならないので合格にはならないのだけれども。

ただ2回目ということもあって、時間配分や問題の解く順番など自分なりのルールができ、
慣れてきてはいるかなってとこです。

そんな自分ルールをちょっと紹介。
先ず6科目のうち問題の出題形式から2つのグループに分かれます。

グループA
マーケティング(30問)
経営戦略(30問)
人的資源管理 [人材マネジメント](30問)
組織行動学 [組織行動とリーダーシップ](30問)

グループB
企業会計 [アカウンティング](20問)
ファイナンス(20問)

Aグループは用語問題と文章問題を交互に3回繰り返します。(それぞれ4〜6問)
ここで私は用語問題を先に全部解く。それで10分。
残り10分で文章問題3つ解くのですが、感覚的に2つ終えたタイミングで、
残り4分半ぐらいがちょうどよい感じです。少し見直しもできますので。

グループBについては、前から順に解いていきますが、途中に来る計算問題は全て後回し。
時間配分はあんまり意識していませんでした。笑

注意したいのは、問題を飛ばし飛ばしでやるので、
回答するマークの位置は毎回確認しながらやった方がいいです。


1月期に【マーケティング1】【組織行動とリーダーシップ】を受講する予定なので、
これでGMAPに必要な科目は全て受講することになります。
よって次回2015年4月期のタイミングではしっかりと合格を狙っていきたいと思います。

参考:GMAP対策本
グロービスMBAマネジメント・ブック【改訂3版】グロービスMBAマネジメント・ブック【改訂3版】
グロービス経営大学院

ダイヤモンド社 2008-08-29
売り上げランキング : 2444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | GMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。