2014年10月15日

「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】/ 小宮一慶

「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】
小宮 一慶

東洋経済新報社 2009-09-04
売り上げランキング : 31694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

財務諸表の基本を学びながら、企業分析の手法が身につく1冊。数字が苦手な人にもわかるやさしい会計の実践書。


私の好きなコンサルタント・小宮一慶さんの著書、【「1秒!」で財務諸表を読む方法】第二弾!
実践編では「財務分析」を中心として、経営のプロが財務諸表のどこを見ているのかの最低限のポイントを解説。
まぁ前作でも最低限のポイントを解説ってAmazonでは書いてありましたが。笑
前作はこちら:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【「1秒!」で財務諸表を読む方法 / 小宮一慶】

前作よりも より深く、そして前作とは違う企業の財務諸表を用いて会計を教えてくれます。
指標で見るべき優先順位の話や(安全性→収益性→成長性)、粉飾決算の見破り方などなど。

全5章構成になっており、
1章:貸借対照表【基礎編】
2章:貸借対照表【実践編】
3章:損益計算書【基礎編】
4章:損益計算書【実践編】
5章:キャッシュフロー計算書

といった流れで「基礎」と「実践」を織り交ぜて進めてくれます。

個人的には5章のキャッシュフロー計算書の部分が非常にタメになりました。
というのもアカウンティング2のDAY1と内容がほぼ同じであるため。
ちょうどアカウンティング2を受けた翌々日に読んだこともあり、良い復習になりました。

グロービスの教材以外で 関連図書を読むと、
違う視点で見えたり 知識に厚みが出たりと理解が深まるので良いですね。

時間を見つけて引き続き読み進めていきます。
と言いつつ 実はこの本も読み始めは2ヶ月前だったり。。。
課題対応だったり会社の仕事だったりと読む時間がなかなか取れずにいるので、
そこも改善する余地はあると思います。

会社移転に伴い 通勤経路が変更になったのもちょっと痛いです。
今までは電車で28分あったのですが、乗り換えが発生して電車の時間が12分と6分に分断してしまいました。
そうすると 6分の方がちょっと本を読むことに億劫になりがちですmm


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。