2014年10月15日

「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】/ 小宮一慶

「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】
小宮 一慶

東洋経済新報社 2009-09-04
売り上げランキング : 31694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

財務諸表の基本を学びながら、企業分析の手法が身につく1冊。数字が苦手な人にもわかるやさしい会計の実践書。


私の好きなコンサルタント・小宮一慶さんの著書、【「1秒!」で財務諸表を読む方法】第二弾!
実践編では「財務分析」を中心として、経営のプロが財務諸表のどこを見ているのかの最低限のポイントを解説。
まぁ前作でも最低限のポイントを解説ってAmazonでは書いてありましたが。笑
前作はこちら:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【「1秒!」で財務諸表を読む方法 / 小宮一慶】

前作よりも より深く、そして前作とは違う企業の財務諸表を用いて会計を教えてくれます。
指標で見るべき優先順位の話や(安全性→収益性→成長性)、粉飾決算の見破り方などなど。

全5章構成になっており、
1章:貸借対照表【基礎編】
2章:貸借対照表【実践編】
3章:損益計算書【基礎編】
4章:損益計算書【実践編】
5章:キャッシュフロー計算書

といった流れで「基礎」と「実践」を織り交ぜて進めてくれます。

個人的には5章のキャッシュフロー計算書の部分が非常にタメになりました。
というのもアカウンティング2のDAY1と内容がほぼ同じであるため。
ちょうどアカウンティング2を受けた翌々日に読んだこともあり、良い復習になりました。

グロービスの教材以外で 関連図書を読むと、
違う視点で見えたり 知識に厚みが出たりと理解が深まるので良いですね。

時間を見つけて引き続き読み進めていきます。
と言いつつ 実はこの本も読み始めは2ヶ月前だったり。。。
課題対応だったり会社の仕事だったりと読む時間がなかなか取れずにいるので、
そこも改善する余地はあると思います。

会社移転に伴い 通勤経路が変更になったのもちょっと痛いです。
今までは電車で28分あったのですが、乗り換えが発生して電車の時間が12分と6分に分断してしまいました。
そうすると 6分の方がちょっと本を読むことに億劫になりがちですmm


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

タイムスケジュール 2014年10月第2週 (10/6 - 10/12)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/10/2週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 54.00時間(32.14%) 7時間42分
プライベート 52.00時間(30.95%) 7時間25分
MBA 21.75時間(12.95%) 3時間06分
睡眠 40.25時間(23.96%) 5時間45分


今週の特筆すべき点は、8日を体調不良だったため会社を休んだこと。
と同時にグロービスの人材マネジメントの課題対応の他、溜めていた復習もちゃっかりやりました。
結構諸々のことを進めることができたので有意義に時間を使えたと自負しています。
・・・体調悪いのなら休めって話ではありますが;

それから11日は24時間フル稼働だったんですね。笑
10日(金)に会社から帰宅した後、あまりの疲労感故に20:00頃から床で寝てしまい、
それから5時間がっつり寝た後 そのままアカウンティング2の予習に取組みました。

そして11日(土)は10:00から人材マネジメントDAY1,
14:00からアカウンティング2 DAY1という2コマをこなし、
帰宅後は洗濯、料理、家計簿、WEBサイト更新といった家事をこなして、
プライベートでやっておきたかった画像編集作業もこなしました。
気付いたら01:00起床から寝たのが01:30。
稼働時間で24時間30分でした。

それから12日(土)も特筆すべきことがありました。
それは、母校である高校の同窓会 副会長に就任したことです。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【母校の同窓会・副会長に就任】

詳細を知りたい御方がいらっしゃいましたら上記リンクの記事を読んでいただけると幸いですが、
こちらも地元の市民センターで開かれた総会に出席し、5時間の長丁場こなしました。
役員となり課題解決に貢献していくのはもちろん良いのですが、
懸念としてはタイムマネジメントにおいて「プライベート」の時間に割振るのでいいかどうか。
といっても割振るしかないのが現状なんですけども。

私の中でプライベート時間は
「家族時間(嫁との時間、家事)」「友人時間(友人と遊ぶ時間)」「個人時間(食事、趣味、風呂など)」
といったルールで分配していたのですが、
今後は「個人時間」に役員での活動を含めて参ります。

「仕事時間(業務、他学校)」「MBA」「睡眠」とも違いますからね。
「個人時間」がこのカテゴリーの中では一番しっくり来ます。
まぁ計算上は個別として、別途役員についやした時間は計測していこうそうしよう。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】



良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

母校の同窓会・副会長に就任

2014.10.13(月)
タイトル通り、高校の同窓会・副会長に就任致しました。
これから月一で役員会に出席し、運営改善を行っていきます。

経緯を記載しますと、母校には一期生卒業時から「同窓会」という組織が設立されました。
卒業生との繋がりを大事にする目的である同窓会は卒業生がボランティアで運営をしており、
毎年 会報として母校の情報等を郵送していただいておりました。

ところが今年になり、一通のハガキが届きます。
そこには「同窓会総会開催のお知らせ」とともに、審議項目として「同窓会の解散」が記載されていたのです。

解散の理由としては煩雑な作業に対処しきれないため年々の活動の維持が難しいとのこと。

しかしながらハガキ一枚の中では詳細がわからないので一体何が煩雑なのかがわからない。
そして、よくわからないまま同窓会がなくなるのは卒業生として阻止したい気持ちが芽生えたのです。

運良く総会当日にあった予定も台風の影響でキャンセルとなったので、
地元に戻り 同窓会の総会に出席。

その場で役員に立候補させていただき、ありがたいことに満場一致で承認を得て、
同窓会の副会長として名前を連ねさせていただくことになりました。

これから毎月一回の役員会に出席して同窓会の運営状況を確認しながら、タスクをこなしていきます。

同時に私を含めた新役員の重要なミッションとしては、
同窓会の運営改善と引き継ぎ体制の確立。

現役員の方々は欠員で人数が少ない事もあって 運営がかなり大変だと仰られていました。
なのでエンジニアの私としてはタスクを整理し出来る限りITの力で効率化を図りたいと考えています。
そして整えた後に 同窓会役員の任期を2,3年程度にし バトンを渡せる体制を作ります。

それがこの2,3年間で達成できなければ、解散です。

今までの卒業生、そしてこれからの後輩との繋がりは大事にするために、
通常業務、社長後継社候補育成機関、グロービス、そして第三の学校(?)としての母校同窓会役員として、
これからも精進して参ります!!


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。