2014年10月29日

セクション下期決起会

2014.10.28(火)
この日はセクションの決起会がありました!
なので会社をなんとか19:15に出て、グロービス東京校近くの居酒屋へ直行。
セクションの担当講師の御方も参加して下さり、全部で15人で和気藹々と宴を楽しみました^^

やはり4月から始まり 打ち解け合ってきているので だいぶリラックスできる空間ですね。

しかも うちのセクションは他のセクションよりも仲が良いと評判であることも聞くことができました。
それはきっと上期のボードメンバーが頑張ってセクションメンバーを繋げてくれたこと、
そしてメンバー自身が前向きにイベントに参加してくれたことが理由だと思います。

下期のボードメンバーとして、この良い流れを続けていきたいですね。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | セクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダーシップ開発と倫理・価値観 DAY6


ケース / テキストversionページ数
---

<<テーマ:開発プランの策定>>
DAY1 - DAY5の学習を踏まえ、各自の具体的なリーダーシップ開発プランを策定する。現在から大学院を卒業するまでの期間に、どのような学び方や方向性を志し、また、日々の職務や、大学院以外の活動で何に留意しどのような行動をとってリーダーシップを伸ばしていくか、具体的に言語化する。

2014.9.27(土)
会社で朝5:30から1時間45分かけて本日提出するレポートを仕上げ、
10:00からリーダーシップ開発と倫理・価値観の最終日DAY6を受講してきました。
会社で作業してから一度帰宅し、それからグロービスに向かったためにちょっと時間の感覚をミスり、
グロービス入学以来初の遅刻(2分)をしてしました。。

今回はリーダーとして これからどういったことを行っていくかという宣言することが目的で、
レポートも【自己開発コミットメントシート】という、今後どうするかを示すものの作成。

講義冒頭にDAY5の振返り、それから今までのダイジェストをおさらいした後、
グループワークとして【自己開発コミットメントシート】を各グループで発表、対話を実施。
1人25分というかなり長い時間を設け、それぞれのコミットメントに耳を傾けました。

各自のコミットメントに対し、それぞれがフィードバックを貰い よりコミットメントを深めていく。
創造と変革の志士になるべく。

最後に講師の方から いくつか言葉をいただいた中の一つを紹介。


【志】という漢字は分解すると士と心。つまり「士(サムライ)の心」である。
誰のために、何のためになら死ねるのかを彼らはずっと考えていた。
だから【志】というのは、生きる理由もしくは生まれてきた訳と言えるのではないだろうか。

何かのために生まれてきた。
何かのために人生を生きていく。
志をどこかで見つけることができたならそれは素晴らしい。

しかし志を見つけたとして、志を抱いた姿は醜いかもしれない。
大事なものを守るために進むにはきれい事では済まないこともある。
手かせ足かせされても目隠しされても、地を這ってでも鼻で地面の匂いを嗅いででも進む必要がある。
泥にまみれて綺麗とは言えないけれども、
周りから見れば命のオーラが虹のように立ち上っているのではないか。

志を抱き愚直に進む事はとても醜く、それでいて最高に素晴らしい生き方である。


意図としては志を持つことの素晴らしさかと思いますが、
私はどちらかというと「地を這ってでも鼻で地面の匂いを嗅いででも進む」ことが刺さります。

「志す」とは断固たる決意です。
正直 他からどう見られているとか、最高の生き方とかは二の次。
自分が思い描く未来を創り上げる、そのために生じる数多の試練にどんなことがあっても挫けてはならない、
それこそ手足をもがれても、視力が落ちて全てが見えなくなっても、
ぶれない精神、描く未来を実現する断固たる決意こそが「志す」ということなんだと思います。

その覚悟が今の自分にあるかというとまだまだです。
実現したい未来はあれど、愚直に徹することは全然できていません。

だからダメなんですよね・・。

でも 自分の描く未来はどうしても実現したいしチャレンジしたいと思っています。
今はグロービスで自己研鑽に徹し、近い将来 その決意と最初の一歩を踏み出したいと強く思う次第です。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【リーダーシップ開発と倫理・価値観 時間順 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

2014年10月28日

タイムスケジュール 2014年10月第4週 (10/20 - 10/26)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/10/4週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 66.75時間(39.73%) 9時間32分
プライベート 52.50時間(31.25%) 7時間30分
MBA 6.00時間(3.57%) 0時間51分
睡眠 42.¶5時間(25.45%) 6時間06分


今週はプライベートが充実していました。
月曜は大学院時代にいっていたインターンで出会った友人と新宿の「大つけ麺博」へ行き、
水曜は社食のラインナップに並んだ とんこつラーメンをいただき、
土曜は高校友人と葛飾区奥戸にあるラーメン屋「貴生」でものすごい脂なラーメンを食べ、
日曜は嫁と自由が丘でスイーツを食べ カラオケにも行ってきました。

仕事はというと、月・水と大きくモヤっとするやりとりもあり、
3年前に停められた異動、もしくは転職を再び検討するようになりました。
今の組織に居続ける意味やメリットが自分の中で見失ってしまっているのと、
合わせて水曜に 私がやりたいと考えている事業をプライベートで動かしても良いという許可を得たので、
その事業に必要なスキルを得られる部署でしっかりとスキルアップを果たしていきたいと考えたからです。

と、現在 私の持つ社内人脈ネットワークを駆使して、フィットする部署を探しているのですが
これが不思議なくらいにありません。。

うちはIT企業を謳ってはいるものの、決してエンジニアの会社ではないと痛感。
以前 経営戦略の講師に「自社が得意なスキルは何か」という問いに対し、
技術よりも営業、もしくはマーケティングか財務か。
少なくともエンジニア力が高いという発想には至りませんでした。。

そう考えるとエンジニアのスキルを得るためには社外に出た方が良さそうです。
しかし、登録した転職サイトの求人募集を眺めていると、
私のスキルではエンジニアとしての採用は難しいのでは と凹めるぐらい求められるスキルが高い。

もちろん、欲しい人材として記載されているため、高めに書かれているとは思うのですが
自分にとってのエンジニア的な武器が気付かずうちに薄らいでいたことを見せつけられた気分です。

自分の将来がひどく不安になりました。。

先ずはできる限りエンジニア力を高められる部署を探すこと。
次に会社として強みとしている部署を検討する。
最後に欲しいスキルをしっかりと身につけられる社外の環境を模索する。

このステップで自分を高めるためのステップを踏んでいきたいと思います。



参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】



良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。