2014年09月30日

タイムスケジュール 2014年9月第4週 (9/22 - 9/28)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/09/4週
  項目 時間(割合) 平均(1日)
仕事 58.50時間(34.82%) 8時間21分
プライベート 32.25時間(19.20%) 4時間36分
MBA 33.25時間(19.79%) 4時間45分
睡眠 44.00時間(26.19%) 6時間17分

9月も最終週となりました。
今週はMBAの時間が33.25時間と飛び抜けて長いのですが、
これは週末にセクションで実施した半年間の振返りセッションがあったためです。
この合宿セッションについては後ほど記事にしたいと思いますが、先ずは今週の振返り。

月曜にいよいよ組織が六本木に移りました。うちの情報システム本部のみ。
ビルは非常にきれいで机も広く好環境ですが、営業さんなどの事業部とのMTGが結局本社なので
その辺りは非常にやりずらい。
上司も基本本社にいるため 相談事もしにくく、何より他学校の活動も当然 本社であるため、
頻繁に本社へ来る必要があり その移動時間は正直もったいなく思いますね。

社員の移動コスト(移動中は働けない工数とバス・電車代)を考えるとだいぶ無駄があるように思います。
火曜は祝日でしたが 会社に行って作業。
水曜は生まれて初めてのバリウムを飲む健康診断。
大人の階段を登りました!
胃を膨らませる粉薬が結構しんどくてゲップを我慢するのって本当に大変ですね^^;
ちなみにその後飲んだ下剤が効きすぎて翌日も死んでました。。

最近は本当に「誰がやってもアウトプットは同じ」になる仕事が増えていて滅入ってます。。
例えば発注伝票を作るとか、業務委託契約の更新とか。
社内で動かしているシステムの使い方さえ覚えれば誰でもできる仕事で、
わりと時間を食うくせに成果にもしにくいという厄介なタスクが多くて、どうしたものか。
一先ず全てマニュアル化しているので いつかのタイミングで後輩に全て譲ろう。

さて、そんな嘆きを挟みつつ木曜は会社の先輩の送別会。
入社9年目の先輩が会社を辞め、大学時代の友人が設立した会社に参加するとのこと。
その決断を尊敬するとともに、自分の中でモヤモヤするものがあります。

金曜は社長案件で3時間MTGしたりと精を出しつつ、
一ヶ月前に約束していた友人たちとのカラオケ。
23:00に終わってから会社に戻り 朝まで作業。LEVのDAY6 レポート課題をやったりしました。

そして土曜は朝 家に戻って風呂に入り、そのまま麹町へ。
10:00 - 13:00 でLEVの講義を受けてから帰宅。2時間寝て合宿用の事前課題をやって、
20:00 からセクションの懇親会に参加。
ホテルに戻って朝4:00まで真面目な話から下世話な話まで学生気分をしっかりと味わいました。笑

日曜は10:00 - 17:00でセクションで同じ同志の方のご好意で場所を確保していただき、
そこで20名程度集まって半年間の振返りを各自実施しフィードバックしました。

今週も今週で盛りだくさんな一週間。
来週は来週で週末に新規事業提案制度の二次審査があるため、スライド等 作成せねば。
ただ色々と活動をしてきましたが、思うところがあり少し手を広げることをやめようと思っています。
その点についても また今度 記事できればと思います。

ちなみに金土とあまり寝れなかったこともあり、
振返りセッションを終え帰宅した後に床で爆睡、嫁から「死んだかと思った」と一言いただきました。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

リーダーシップ開発と倫理・価値観の振り返りアサインメント

2014.09.27(土)
会社に泊まり込みで仕事をしつつ、先ほどLEVのレポートを作成しました。
でもふと思ったのが 振り返りアサインメントがいるのかどうか

レポートに必要な資料は事前に準備していましたが、
LEVのシラバスを家に置いてきてしまいました。。

10:00からLEVのDAY6なので、いったん帰ってシラバスを確認しつつ、
必要ということであれば早急に対応しようそうしよう。

それにしてもこれで7月期もおしまいか。
時の流れは本当に早いですね。

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

2014年09月26日

起業制度の立付け

2014.09.26(金)
少し前まで他学校の裏プロジェクトで兼業規制を撤廃し、
仕事をしながら起業をし経営経験ができる制度を立付けるといったことを行っていました。

それによってある程度のガイドラインが完成し一度 社内の人事トップへ提案MTG。
それを受けて一度 人事部が本件を預かって法務面など検討の深堀を行っていただくことに。
その結果が19:43に資料とともに展開されたのですが、想定していたものよりハードルがめちゃめちゃ高い。。

正直 我々プロジェクト参加者が目指していたのは「カジュアル起業」
多くの人に経営経験を重ねてもらうことを目的としながら、
事業が軌道に乗るようであれば本格的に取組むも良し、といったことを想定していました。
そうしなければ全社方針であるグループ企業数千社には到底到達できないと踏んでいるからです。

私としても上記制度を利用して、起業を検討していました。
もともとやりたい事業があるので 週末などを利用して取組んでみたいと思っています。


ところが 人事が示した案だと、そもそも起業どころか起業許可の条件さえ私は満たせていない。
さらにその条件を毎年クリアしていかなければならない上に、
通常業務でも当然人一番成果を出し且つ起業した会社の収益性の目処も1年以内に示さなければなりません。

ただでさえ通常業務で人一倍の成果と評価をいただくことが難しい中で、
起業許可の条件も それ相応にハードルが高い。年間のスポットならまだしも毎年クリアしなければならないとは。。
・・どんな条件かというと、他学校での成績年間TOP20の維持。


私は最大でも40位程度(300人中)
そこをさらに上位層に居続けなければ事業を継続してはいけないときたもんだ。

ちょっと厳しいですね。
またその縛りであれば正直 上位層を狙う気力も生まれなければ、
うちの会社で働きながら事業を興す必要性もないかもしれません。

もっと別の会社で給与を得ながら兼業を行うという選択肢も当然ありえます。
(ちなみに今月の給与は手取りベースで初任給を下回っています。。)

一旦 人事側に質問を投げて できれば制約を緩める方向に持っていきたいのですが、
それが叶わなかった場合に今後 自分の身の振り方をどうするかは要検討となります。

やはり一度会社を辞めるべきなのかなぁ。。


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。