2014年06月13日

時間を作ること=時間に優先順位をつけること&時間を洗練させること

2014.06.12(木)
最近 嫁と遊びに行けていないといった話から会社の人に「時間は作るものだ」と指摘をいただきました。
私はそれを聞いてもどかしい気持ちで一杯になってしまいました。

例えば5月で言うと
仕事+グロービス+後継者候補育成機関の合計時間は340時間。
祝日を除いて月20日間の稼働とすると20日間×8時間=160時間で残業時間は180時間計算。
(私の計算ポリシーとして移動時間も含めています)

これに加えて家事や実家のOAサポート、家族の付き合い、WEBサイトの管理などは別にかかります。

睡眠時間は195時間で31日の1日あたりの平均睡眠時間は6時間17分。
ゴールデンウィークがあり祝休日が普段よりも多く11日間あったので、平日の睡眠時間はもっと低いと思われます。

結構自分の中ではパツパツで、〆切に追われる毎日だからこそ 反発したくなってしまったのですが、
よくよく考えてみると、結局のところ優先度の違いと自分のスキルのなさが 根っこにあるなと。

その友人は毎週 彼女とデートに出かけています。
非常に優先度が高いんだと思います。
一方で私の場合は優先度が高いのは自己研鑽であり、グロービスです。
だからグロービスには月で100時間近く費やしています。(今が3科目だってのもありますが)
一方で毎週彼女のために時間を作るというのは18時間/日×4日間=72時間(睡眠時間を6時間と計算)。

普段から時間を作ってない訳ではなくて、
作った時間をグロービスの勉強に充てるか、愛する彼女に充てるかの違いなだけなんですよね。
だから「自分は時間が作れないダメな男」だと感じることはないのかなと。

そうはいってもちゃんと時間を確保せい!って話になるかとも思いますが、
そこは自分のスキル不足で、グロービスにしろ後継者候補育成機関にしろ、
与えられた課題をより短時間でこなすことができればいいんですよね。

時間ポートフォリオの中でどこを削ればいいんだともどかしく思っていたけど発想が間違っていました。
削るというよりも個々のタスクの処理時間を短くする=洗練させることを考えるべきだったなと。

例えば経営戦略のレポート課題も12.5時間かかっています。
(移動中の電車内でもケースを読んだりしているので実際はさらに多い)

これをアウトプットの質をキープもしくは向上させながらもっと短縮させればいい。
時間を効率的使う、今後の大きな課題の一つです。

時間を削る発想ではなく、時間に優先順位をつけながら洗練させる。

なんだかすっきりしました^^
どうやって洗練させればいいかは模索していきます。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 04:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。