2014年03月17日

タイムスケジュール 2014年3月第3週 (3/10 - 3/16)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/03/3週
  項目 時間 割合
仕事 47.5時間 28.3%
プライベート 55.5時間 33.0%
MBA 28.5時間 17.0%
睡眠 36.5時間 21.7%


3月第3週は有給をいただいたり、呑みに出たりと仕事のウェイトが低かったですね。
月曜は疲弊していて19:30に切り上げてますし、火曜は業務委託さんと飯へ。
水曜も社内の某チームと呑み。
木曜は有給で、金曜は履修説明会。
そして土曜はお休みで出かけ、日曜が入学オリエンテーション。

参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【履修説明会】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【入学オリエンテーション】

どちらも懇親会まで参加しているので、MBAに費やした時間は相当です。
ブログを書く時間はプライベートとして計測していますが、こちらも組み合わせると睡眠に迫る勢いです。

今週はまぁまぁの出来だったと思います。
仕事もMBAも〆切に対してきっちり責任を果たしましたし。
ただ来週がちょっと気が重い・・・

社長後継者候補育成期間がメインで行う、ある恩人への感謝祭を今月末実施するのですが、
トントン拍子で幹事に就任。
こちらについても企画を詰めたり、関係各所に相談したりと一つの案件のように動いてます。
もちろんお世話になった御方なので協力は惜しみませんが、
時間の有限性を思うと諸々のタスクに対して不安を感じることもあり^^;

なんとか全部 こなしたいですね。
来週もがんばろ!


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入学オリエンテーション

2014.03.16(日)
10:00 - 18:00と長時間におよぶ、入学オリエンテーションに参加してまいりました。
グロービス2014年度の東京校合格者の300名ほどが一同に参加する行事。
参考:http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-3615.html

ここで初めてセクションのメンバーと顔を合わせることになります。


セクションとは

学生の人的ネットワーク構築を促す仕組み。グロービスでは入学後に”セクション”と呼ばれるクラスに配属する。セクションという形でこれから2年ないし3年間を共に過ごすメンバーとなることで、生涯続く仲間を作ることを目的にしている。2014年度では1セクション40名程度の8セクションに分かれた。


先ずは本日のスケジュールを紹介すると以下のような流れでした。

10:00 - 10:05:イントロ
10:05 - 10:35:在校生・卒業生メッセージ
10:35 - 11:05:スタッフ自己紹介
11:05 - 11:15:教員イントロダクション
11:15 - 12:25:志プレゼンテーション
12:25 - 13:25:昼休み
13:25 - 16:20:セクションワーク
16:20 - 16:30:休憩
16:30 - 17:00:研究科長からメッセージ
17:00 - 18:00:学事日程など連絡+部活動の紹介

スタッフの自己紹介まではA〜D, E〜Hまでの二つのグループで合同で話を聞きましたが、
教員イントロダクションからは各セクションごとに分かれて実施。
研究科長からのメッセージのタイミングで再びA〜D, E〜Hまでの二つのグループとなって実施。

在校生・卒業生のメッセージは、
在校生からはグロービスではこんな学びや経験があるといった体験談の話などを教えていただき、
卒業生からは卒業後の活動、グロービス同期のベンチャー企業に誘われ転職し、ベンチャー企業の利オーガニゼーションを行った話を聞きました。

志プレゼンテーションは入学オリエンテーションの事前課題。
自分の志を可視化・言語化することで、なぜグロービスで学ぶのかをちゃんと確認することが目的。
またお互いが志を共有することで刺激し合うことも目的となります。

ここは挙手制で37名分の志を確認(欠席者がいるため40名より少ない)

少し驚いたのは、起業思考の人が極めて少なかったこと。(37人中2名)
ご自身のスキルアップ、会社の体制の変革など、あとは会社が目指す方向に沿った志が多かったように思います。
これはこれで個人的には面白く、会社の後継者候補育成機関の同志とはまた違った意識・モチベーションでした。
会社の方は事業家も多く起業思考の高いメンバーが多いのですが、グロービスはサラリーマンが多い。

そのように複数の視点を同時に見れる私は貴重な時間を過ごせていると感じています^^
どちらにも長短あると思うので、それぞれを比較しながら色々な考え方を学んでいきたいと思います。

セクションワークについては、ぜひ入学後のお楽しみで。笑

初めてのセクション単位でのグループワークですが、こちらもあっという間に時間がすぎてしまいました。
それぞれの認識を合わせながら擦り合わせながら一つの形にまとめていく難しさを体験できます。


研究科長からのメッセージでは、田久保善彦さんが登壇。
本書でも紹介させていただいた、【志を育てる】の著者です。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【志を育てる / 田久保善彦】

先ずはグロービスの歴史について触れ、その後グロービスで得るべきものとして「人脈」を挙げていました。
人脈は意識しないと作れないものであり、授業だけでは本当の人脈は築きにくい。
なので懇親会やイベントなど、この2年間3年間はしっかりと時間を割いて なるべく仲間といる時間を生み出して欲しいとのこと。

またグロービスでは「志」を大事にされていますが、
志とは9割の人が成長させて大きな志を持つに至る物であり、見つかるものでもないとのこと。
志の醸成も意識して取り組んで欲しいと仰られていました。

個人的になるほどなと思った言葉は
「志は比較できないので、高い低いも大きい小さいもなく、深い浅いもない。人と比べず、自分らしい志を創れ」というものです。

合わせて学びの姿勢についても言及され、タメになる話が多かったです。


その後オリエンテーションとしては、今後の学事日程の確認や、
卒業生の会についてやイベント、部活動の紹介などがあって終了。

本当に学校なんだと感じた一日でした。笑


オリエンテーション終了後はセクションメンバーと懇親会。
これから2年ないし3年はセクションメンバーと切磋琢磨して学びを深めて行ければと思います。



良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。