2014年03月31日

タイムスケジュール 2014年3月第5週 (3/24 - 3/30)

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール 2014/03/5週
  項目 時間 割合
仕事 86.5時間 51.5%
プライベート 32時間 19.0%
MBA 8.5時間 5.1%
睡眠 41.0時間 24.4%


今週は仕事週。
といっても27日に実施した社内の恩人の壮行会(感謝祭)の準備がほとんどですが。
86.5時間のうち35.5時間は壮行会準備。(41.0%)
業務時間でも空いている時に問合せ対応をしたりと(申し訳ないとは思いつつ)業務中に行い、
なんとか恩人から「期待を上回る出来」とお褒めのお言葉をいただけました!

でもこのプロジェクトを回して良かったなと感じています。
それは社内の優秀な御方達も巻き込む事に成功し、色々と進め方で学ぶ点が多かったこと。
特にファシリテーションの手法はかなり刺激を受けました。
そして仕事に対して「自分はまだまだ」と再認識することで来年度に向け気持ちが引き締まりました。

おかげでMBAの時間は5%程度で、
単科生最後の授業であるファイナンス基礎DAY6の予習はちょっといただけない形でした。。

ある程度 時間が取れないことを予想はしていましたが、
それでも時間を取れなかったこと自体が歯がゆく、猛省です。

折角高いお金と時間をかけるのだから、しっかりと取り組みたいと思います。
そのためには仕事をもう少し落ち着かせないと・・・
部署が変わるので、なんとか自分のミッションを一本に絞るなど対応したいと思います。

余談ですが日曜日は大学院時代にお世話になった先輩の結婚式。
教授もいましたが冒頭で言われたのが、

「君も呼ばれとったのか。そうか君の(結婚式の)時に(その先輩も)呼ばれてたから呼ぶしかないのう」

「君はお呼びではないけど、仕方なく呼ぶしかない」と言わんばかりの物言い。
その後 先生と話す事は一言もありませんでした。

相変わらずお元気なようで何よりです。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ファイナンス基礎 DAY6

2014.03.29(土)
本日、ファイナンス基礎DAY6、これが単科生最後の授業。
しかしながら予習が足りなかったと猛省。。。

言い訳ですけど、ここ最近 仕事が忙しかったこともあって、
昨日の夜からしか予習できる時間がなかったのですが、
テキストの読み込み、振返りアサインメントの作成、ケースの読み込みでタイムアップ。

ケースを鉛筆なめなめして数値をしっかりと計算するとこまではいけませんでした。

もうね、もったいない。
ちゃんと予習しなければ一講義2万円分をしっかり元を取れることにはなりません。
しかもケースは基本的にグループワークになるので、それだけでも居たたまれない気持ちになります。

4月からは本科生となるので、毎日1時間でもいいから、時間の枠をちゃんと決めて予習復習に取り組みたいと思います。
少なくとも今のままではダメです。グロービスに通う意味がない。
そのためには仕事の量を減らす・・・ようになんとか調整したい。。。。


DAY6について書きます。
先ず講師がアイスブレイクで取り出した話題は、Yahoo!JAPANによるeAccess買収。
600億円の市場価値だったeAccessをSoftBankが1800億円で買収し、
それから今度はYahoo!JAPANが3240億円でeAccessを買収。

ヤフーがキャリア業に乗り出し、通信とコンテンツを複合させるシナジーを考えている、
という見方の他、アメリカでのT-mobile買収に向けキャッシュを増やす事が目的ではないかとの推測が興味深い。

今回は振返りだったので普段の講師とは違うのですが、
今日の講師は新聞ネタが豊富で、市場であった実際の例を多く話をしてくれました。

例えば株の配当の話では、ウォーレンバフェット率いる世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの話。

配当とは株主に対して支払われる利益の分配ですが、
配当を多くすることは株主にとって必ずしもいいことではない。
なぜなら配当に余剰金を回すということは他に投資することがない=将来の成長が見えにくいと判断されるため。

しかしながら配当を行わない会社にはバークシャー・ハサウェイは投資を行わない。
ところがバークシャー・ハサウェイ自身は配当を行わない。笑
なぜなら配当をするより自社に蓄えて運用した方が利益が出せるという考えのもとだそう。

他にもAppleの配当の話。
スティーブジョブズが亡くなられた後、Appleに蓄えられていたキャッシュの使い道について投資家に指摘され、
10兆円分も配当することが決まった。
ところがそれをAppleでは借入で対応。
なぜならアイルランドにキャッシュが蓄えられており、国外の資産に手を付けると諸々費用がかかるため、そのような対応をした。
ところが今度はキャッシュが国外にあることで税金逃れをしているのではないかという指摘も出てきてしまい、
それはそれで揉めているというような話がありました。

さて最後1時間で課題であったケースの話。
ケースは新規事業に対し投資すべきかどうか定量的・定性的に判断せよというもの。

それぞれの発表を聞いてみたけど、前提がそれぞれ変わっていて興味深かったですね。
割引率の設定やケースには今後8年間の予想数値しかないので、残存価値をどうセットするかなど。
講師の方も仰られてましたが、正解はないというのは真実だと思います。

いかに自分で論理的に説明し、説得できるかなんでしょう。

一先ずこれでファイナンス基礎完了。
講師曰く、ファイナンスの基本概念はこれであらかた学習しました。
これから展開科目としてファイナンス1やファイナンス2に進みますが、そこで新しい知識を学ぶことは少ない。
これからはこの三ヶ月間で習ったことを活かして実践的に活用していくことになります。
なので復習を本当にちゃんとやらないとです。

4月からは復習の時間をもっとちゃんと確保して取り組みたいと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ファイナンス基礎 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナンス基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ファイナンス基礎 DAY6 予習

2014.03.28(金)
昨日一つの仕事が終わったので、本日は明日のファイナンス基礎DAY6の課題対応。
もともとは先週受講するはずだったのですが、諸事情により翌週の明日に変更。

昨日まで仕事に追われていたため 今日の夜と明日の午後しか取り組む時間がなく、
さらにDAY6特有の振返りアサインメントもあるので夜通しの作業、下手したら課題を諦めざるを得ない、
とか考えていたら、なんと提出課題は振返りアサインメントのみ。

もちろん提出がないだけで課題は普通にありますが、少しだけほっとしました^^;

テキストを読む課題もあるけど、それもページ数が少なく、
ケースもショートケースの中でもさらに短めの方。

まぁ課題が今までの総まとめ的なので甘く見てはいけませんが。。。

ケースの状況を把握し、キャッシュフロー分析を行って投資事業の採算性の検証、
および新市場への参入をすべきかどうかの結論付けが課題。

今までの知識があればそうした検証や決断が下せる様になると思うとちょっと楽しくなりますね。笑

さぁ、先ずはケース課題をこなし、
振返りアサインメントを明日の午後にやって単科生最後の授業に臨もう^^
(そしてそのまま会社へ仕事しにいこう。。)

参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ファイナンス基礎 記事一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナンス基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。