2014年02月14日

ファイナンス基礎 DAY3 課題2

2014.02.13(木)
もともと2.8(土)が講義だったんですけど、会社のイベントにより振り替えたため
講義は2.15(土)と一週間 先延ばしになりました。

毎回の課題アサインメントは出席した日に提出すればいいので、
先延ばしになったことに油断し、今週は仕事にがっつり取り組んでいます。

ビジネス定量分析で学習した重回帰分析を活用した、
クライアントの受注成約率向上のための施策 優先順位付けツールの開発など。
詳細はタイムスケジュール記事の時にでもお話しします^^

あとは今日、上記ツール開発の他、4時間半プログラムを組んで、業務委託工数を24人日 削減したりました!

今週はプログラミング週でしたね。
久々にコード書いたので楽しくなってしまい、調子のって ずっと仕事にのめり込んでました。
そのツケが今 グロービスの課題として襲いかかってきている訳であります。


一週間講義がずれたということは確かにDAY3の課題提出が一週間遅くなりました。
しかしその分、DAY4の課題準備期間が1週間しかないということ。
まぁしっかりタイムマネジメントをして、一週間ずれようが、ちゃんとバランスよく課題に取り組んでいればいい話なのですが。

そんなこんなで今週末から来週にかけて結構タイトなスケジュールになりそうです。
先ず2/15(土)にファイナンス基礎DAY3。この課題を現在進行中。
次に来週 2/20(木曜日)にビジネス定量分析のレポート課題提出。
※レポート課題とは、毎回の課題アサインメントよりも量も質も重いもの

そして2/22(土)にはすぐにファイナンス基礎DAY4が待っています。
もちろん毎回の課題アサインメントもあります。

さらに会社の社長後継者育成機関の方の課題も出されまして、こちらは3月上旬にプレゼン発表となります。
これもレポート課題並みに重いんですよね。。。

取り敢えず乗り越えねば。

だいぶ話が逸れました。
ファイナンス基礎DAY3の課題アサインメント。

今回はテキストに記載されている演習問題を解くというもの。
ホント小学校の宿題のようです。笑

全部で5題。提出するのはその中の2題。
うち一つはDAY2での復習で、P/LとB/Sを条件通り作成し、
さらにそこから運転資金(ワーキングキャピタル)やフリーキャッシュフローを算出せよってな問題。
一先ずこれはGoogle SpreadSheetで順当にクリア。


フリー・キャッシュフロー(Free Cash Flow)

フリー・キャッシュフローとは、資金提供者(債権者と株主)に理論的に帰属するキャッシュフローのことで次の式で定義される。FCF=営業利益×(1−税率)+減価償却費−投資−ワーキング・キャピタルの変化。
引用:http://gms.globis.co.jp/dic/00250.php

ワーキング・キャピタル(Working Capital)

ワーキング・キャピタルとは、運転資本。通常のビジネスを回していくために必要な資金。売掛金の未回収、在庫への投資、買掛金による支払猶予が原因となって増減する。

ワーキング・キャピタル=流動資産−(短期借入金を除いた)流動負債
※ 「(有利子負債を除いた)流動負債」だったりする。ケースバイケースらしい
引用:http://gms.globis.co.jp/dic/00345.php


あとは社債金額の算出や、不動産物件の取引金額の算出、事業の現在価値の算出(これはDAY1の復習)、
マーケットリスクプレミアム(ここでDAY3の予習内容)といったことが課題。

っても、まだ課題一つしか終わってないんですけどね。汗
明日は仕事を早めに切り上げてファイナンス基礎の課題に対応したいと思います。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ファイナンス基礎 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナンス基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。