2014年02月05日

ビジネス定量分析 DAY3 課題2

2014.02.05(水)
ビジネス定量分析DAY3のアサインメント課題、少々甘くみてしまいましたorz

今回の課題はあるRAWデータがあり、これを加工してどういったことが言えるかといったもの。
先週の週末にはちょっとしたグラフが作成できており、「あとちょっとできそうだな」と思い込んでしまった。

そしてビジ定のDAY4はグロービスの中でもトップレベルに難易度が高いケース課題(レポート)と聞いていたので、
少し先走ってケース課題に着手したりしていましたが・・・


今日仕上げようとして 全然結論がうまくまとまらない
否、これといってぐっとくるデータの意味合いが出せていない。

そもそも二つのデータの相関係数が0.47なので、相関しているのかどうかという部分もちょっと曖昧。
データ自体もヒストグラム出したり、回帰分析をかけたり、
もちろん数値として平均値、中央値、最頻値、分散、標準偏差と出してみたものの、
特異点が見当たらないという・・・

提出しなければならないので、先ずは形にはしたけれども、どことなくスッキリ感がないですね。
明日の講義でスッキリできるといいな。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【ビジネス定量分析 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス定量分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。