2013年11月13日

睡眠時間の裏技 vol.0038

最近 しっかりとMBAの勉強時間を確保するために睡眠時間を削ることを試していました。
試行錯誤してみたところ、以下の流れが結構 いいぞと思ったので共有します!

その名も、1時間半+3時間の睡眠二分割法!!!

タイムスケジュール的にはこんな感じです。

21:00 帰宅
21:00 - 22:30 第一睡眠(90分)
22:30 - 04:30 課題対応
04:30 - 07:30 第二睡眠(180分)

これで課題対応に6時間費やせます。
私の場合、休憩も込めて風呂に入るので実質5時間といったところでしょうか。

さらに気をつけるべきポイントは、第一睡眠ではベッドで寝ない
そのまま朝を迎えてしまう恐れがあるため。笑
私はソファで仮眠してます。

もう一つのポイントは、睡眠は90分サイクルを心掛ける
睡眠状態にはレム睡眠とノンレム睡眠が交互に起こるそうです。
その周期が90分間隔であるため、人は90分の倍数時間寝るのが寝起きがいいとのこと。
なので90分、3時間、4時間半、6時間 といった睡眠時間がいいようです。

この睡眠二分割法でいいのは、
仕事から帰ると かなり脳も疲弊しているが、一度寝ることで能率が上がる点。
人間の脳が働くのは寝た直後であるとのこと。
(脳の海馬が情報を整理するからとか)

なので一度仮眠を取ることで、より集中して課題に対応することができます。

そして90分サイクルを守ることで睡眠も質を向上(?)させ、
合計4時間半の睡眠時間でも仕事に支障なく活動することができます。


難点としては、家族がいるとちょっとやりずらいかも・・
私自身も現在 嫁が長期の旅行に行っているため実践できていますが、
帰ってきたら この方法はちょっとやりにくいかなぁなんて思っています。汗

その辺りは理解をしてもらって、グロービスに通っている間はこの睡眠法を認めていただくなど、
対応は別途考えていきたいと思います^^


あとは長期でこの睡眠法をやっている訳ではないので、どこかでボロが出る可能性もあります。笑
その辺りも少し自分なりに検証していければと思います。

睡眠については大学院時代に以下の本とか読んだな。
でも友達に貸したまま返ってこなかったっけ。笑

4時間半熟睡法4時間半熟睡法
遠藤 拓郎

フォレスト出版 2009-06-19
売り上げランキング : 6412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。