2013年11月06日

マーケ基礎・アカ基礎のDAY2までの成績を受けて vol.0034

クリティカルシンキングを7月期に受け、
マーケティング・経営戦略とアカウンティング基礎を現在受けている最中ですが、

成績取るのは難しそう。

評価の軸として課題提出もありますが、授業中での発言の量と質も見られます。
私自身 そこまで積極的に発言するタイプの人間ではなく、
気になった点やわからなかったところは普通に確認する程度の発言を繰り返してます。

なので発言していない訳ではないのですが、評価はされない。
ある人から伺った話によると三回、四回と発言しなければ ◯ にもならないそうです。
さらに質の得点もそうそうあるものではないとのこと。

僕自身 頭の回転が速い方ではないので、
質問されても 即座に回答が思いついたり、考えがまとまらなかったりします。
そうなると挙手が遅れてしまいがち。

学校の場合は基本的に決まった答えがあるテストの点数という指標があったので、
そこに焦点をあてることで成績は確保できていましたが、グロービスの場合は そう簡単にいかないですね。

できる限りAを取りにいきたかったのですが、
ちょっとキャラを変えるぐらいしないと厳しそうだなぁ。

ただ発言に意識が向きすぎるとノートが取れなくなりそうなので、そのバランス感覚は難しそう。。
個人的には授業後も授業を再現できることが重要なので、発言よりもノートを重視したいのが本音。

選択と集中の戦略を意識するならば・・・・
発言(成績)を捨てることも視野に入れてく必要がありますね。
それは今後 要検討します。

参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【マーケティング・経営戦略基礎 記事一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【アカウンティング基礎 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。