2013年10月19日

部活動 第一回チームMTG vol.0030

10月14日(月・祝)の午前中に部活動のミーティングに参加してきました。
私が参加している部活動は、実際のNPO法人の経営的な課題のサポート。
もちろんボランティアです。

これによってNPO法人側としては、無料でコンサルティングしてもらえるし、
グロービス生としてはグロービスで学んだことをリアルなケースとして取組み、
学びを深めることができるというwin-winな関係になっています。

この活動は素晴らしいですね。

メンバーの多くは本科生です。
なので私としてはファシリテーションにしろコンサルティングにしろ、非常に学びがあると踏んでます。
※本科生と単科生の違いについては下記。
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【本科生と単科生】

さてさて、今回サポートするNPO法人。
課題となっているのはファンドレイジング。
つまりは資金調達をどうすべきか。

NPOは「Non-Profit Organization(特定非営利活動法人)」の略で、利益を追求しない法人です。
一般の企業は利益を追求することが求められるので、そこが一般企業とNPO法人の違いの一つ。

しかし利益を求めないといえども、お金がなければ活動がままなりません。

そこで活動資金を調達することがNPO法人の活動の一つでもあります。
寄付金を募ったり、国の補助金を獲得したりと方法はさまざまではあるのですが、
今回依頼いただいた団体は、その資金繰り面で より自立した形にしたいというのが要望でした。


という訳でメンバーで集まってミーティング。
先ずは今までの経緯の共有と、役割分担、課題解決の方向性、そしてスケジュール。
リーダーとサブリーダーを決めてから一時間半ほどディスカッションしました。

ここでも先輩達のファシリテーションは流石ですね。

グロービスで学んでいることも 影響はあると思いますが、
何気に年が上の方々は各企業の役職者であり、経験がとても豊富。
進め方も慣れているし、発言がクリアでシャープ。

こういう方々と実際にディスカッションできるというのは非常に学びが多くてタメになります。

そんなこんなで上で挙げた点を決め、
わりとカツカツなスケジュールということもあるので、今週までに各自で粒度の荒い案を考えることに。

ちなみに今回 僭越ながらサブリーダーに立候補しました。
それは他のメンバーの皆さんは本科の授業でレポート課題があり かなり時間的に厳しい、
加えて10月期は基礎科目のみの私はレポート課題がないため、他の方々より時間が作れそうだったから。

正直 業務が12月までしんどいのですが、
まぁこれも経験だと思い頑張ってみたいと思います。




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。