2013年09月29日

クリシンのメンバーでBBQ vol.0023

本日はお台場でクリシンメンバー15名程でBBQをやりました!!

メンター(授業のサポートをしていただける卒業生)の御方も仰られていましたが、
クリシンのメンバーは特別になりやすいそうです。
ディスカッションを重ねて講義が進むため、メンバーと仲良くなりやすいのですかね。

普段の仕事の話やプライベートな話なども、
講師やメンターも交えて色々と話せて楽しかったですね。

結婚の許可を得るために恋人のご両親に挨拶にいくなどなど、
結婚式はどうするのか、二次会はクリシンメンバーで参加するとかとか。笑

これからも定期的にクリシンメンバで集まろうという話も出ているので、
このメンバーとは引き続き付き合いが続きそうで嬉しく思います^^

そんな仲間ができるのも、学校に行く価値だと思います。


ふと思いましたが、どんな人がクラスにいるのかもざっくりと今度 共有します。
年齢層ごとの割合や、既婚率、わかる範囲で業種なんかもお伝えできればと思います。
それで少しでも進学のイメージがついていただければ幸甚です。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

2022 これから10年、活躍できる人の条件 / 神田昌典

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
神田 昌典

PHP研究所 2012-01-19
売り上げランキング : 1146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本紹介 from Amazon

「あと数年で会社はなくなる」
「中国は2025年まで発展、日本は2020年以降、崖から転がるように落ち込む」
「iPhoneは2016年に製造終了」
……本書で語られる、衝撃的な予言の数々だ。
客観的にみれば、日本を取り囲む状況は、真っ暗。
にもかかわらず、「これからの日本は、チャンスに溢れている」と著者は言い切る。
しかし、それは「今希望を描き、行動を起こす」ことを選んだ人のみ。
つまり、今この瞬間のあなたの選択こそが、これから10年、活躍できるか、後悔する人生を送るかのターニングポイントなのだ。
「これからの10年はどうなる?」
「日本人だけがつかめるチャンスとは?」
「若手ビジネスパーソンが今、すべきこととは?」
「30代・40代の役割とは?」
……答えはすべて、本書の中にある!
カリスマ経営コンサルタント・神田昌典が満を持して送る渾身の人生論、ついに完成。



会社の後継者育成機関の同志がオススメしていたので読んでみました。
神田さんの本はあまり読んだことがないのですが、「成功者の告白」は大好きです。

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典

講談社 2004-01-27
売り上げランキング : 13680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは本当に参考になりました。
物語調で読み易いので是非とも経営者を目指す人に読んでいただきたい一冊。
かなり友人にも勧めています。

さて、「成功者の告白」を読んでいたので 否が応にも期待が高まっていたのが本書、
【2022 これから10年、活躍できる人の条件】

内容はキャリアにまつわるもので、
独自の70周期理論や、ライフサイクルなど、物事の周期に合わせて10年後 何をすべきかを説いています。
本書を読んで感じたのは、先を読む必要があるということ

今が旬の技術や知識を、会社から言われたままに取り組んでも
10年後にそのスキルがどうなっているのかはわからない。
だからこそ、10年後でも活かせるスキルかを自分で見極め、10年後ないし将来に対し、
自分の価値をしっかりと社会に還元できるようになっている必要があると思います。

つまりは先を見越してスキル・知識をつけなさい、ってね。

個人的に本書で面白かった内容は以下。


文明が崩壊する原因は、戦争でも病気でも食料危機でもない。それは歴史が大きなターニングポイントに差し掛かったときに、「引き継ぐべき価値観」と「捨て去るべき価値観」を見極められたかどうかの違い by カリフォルニア大学ジャレド・ダイアモンド教授 (P45)



これはかなり深いなぁ。
実際に捨て去ることができずにしがみつき、結局は全てを悪くしてしまう例は散見します。
30年間 事業を維持できている会社は0.02%と言われています。

残すもの、捨てるもの これはしっかりと見極めていかないといけませんね。
それはきっと家の掃除だったり、自身のキャリアプランだったりにも応用できると思います。

私自身もしっかりと見極めていきたいと思います。

全体を通して独自の理論を織り交ぜながら、
また 一部 独特の文章で書かれており 楽しめると思います。
お時間があれば是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【書籍一覧】

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

クリティカルシンキング 時間調査結果

MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール クリティカルシンキング
  項目 時間 割合
仕事 738時間 33.42%
プライベート 657.25時間 29.77%
MBA 164.75時間 7.46%
睡眠 648.0時間 29.35%


2013年7月期に受講したクリティカルシンキングにかかった時間は164.75時間でした。
3ヶ月の中のわずか7%です。
しかもこの値は移動時間や、懇親会、さらに事務局との面談なども含めているので、
予習復習などの詳細時間を以下に記載します。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール クリティカルシンキング
  項目 時間 週平均
授業 30.5時間 2.54時間/週(2時間32分)
予習 54.25時間 4.52時間/週(4時間31分)
復習 35.5時間 2.96時間/週(2時間58分)
勉強会 6.5時間 0.54時間/週(0時間32分)
懇親会 10.0時間 0.8時間/週(0時間48分)
その他 14.0時間 1.2時間/週(1時間12分)


こうして数字を出してみると、毎週7時間半も予習復習に費やしていたんですね。
隔週とすると15時間。
グロービスが算出している予習復習は5〜10時間なので、1.5倍は時間をかけてやっていたようです。

個人的にはあまり時間がかけれてないなぁと思っていましたが、
そんなことありませんでした。

次に全6回の授業ごとにかかった時間も記載します。
MBA グロービス経営大学院 タイムスケジュール クリティカルシンキング
    DAY 1 DAY 2 DAY 3 DAY 4 DAY 5 DAY 6
授業 4.0時間 5.0時間 6.5時間 4.0時間 5.0時間 4.5時間
予習 6.0時間 6.5時間 8.25時間 18.0時間 7.0時間 9.5時間
復習 0.0時間 7.5時間 9.5時間 7.0時間 5.5時間 6.0時間
勉強会 0.0時間 0.0時間 6.5時間 0.0時間 0.0時間 0.0時間
懇親会 0.0時間 2.0時間 2.0時間 1.5時間 0.0時間 6.0時間
その他 1.5時間 3.5時間 2.0時間 0.0時間 0.0時間 5.5時間
  合計 11.5時間 24.5時間 34.8時間 30.5時間 17.5時間 31.5時間

やはりDAY4, DAY6の時間が多くなっています。
DAY3の時間が多いのは勉強会と授業前1分間プレゼンのスライド準備があったためです。
なのでDAY4,6が私が受講した中では時間がかかった回になります。
徐々に課題対応の時間が増え、DAY4でレポートを出し、DAY5で落ち着いて、
DAY6で総復習課題で時間を多く費やす、というセオリー通りの流れですね。笑

なのでこれからクリシンを受ける御方は、
DAY4, DAY6に時間が多くかかることを意識して受講していただけるといいかもしれません。



さて、一先ずクリティカルシンキングの時間計測は完了です。
今度は別の授業で計測し、相対的に負担がどうなのかを見て行きたいと思います。

ちなみに2013年10月期は下記2科目を選択しました。
1. マーケティング・経営戦略基礎
2. アカウンティング基礎

2科目の負担がどれほどのもなのかも合わせてみていきたいと思います!


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール一覧】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【タイムスケジュール ルール】
参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。