2013年08月11日

クリティカルシンキング DAY3 vol.0013

クリティカルシンキング 1分プレゼン ラーメン ラーメン大


DAY3はちょっとタイムスケジューリングを失敗しました。。
復習課題5個、予習課題2個とてんこ盛りな上に、
僕は授業前の1分プレゼンのプレゼンテーターだったので、プレゼン準備も必要でした。

DAY1、DAY2と同程度の課題量だと高を括ってしまったために、
クリティカルシンキング前日になっても予習課題1つとプレゼン準備ができていない状況に。。

となると腹を括って徹夜対応ですよね。

いやでもホントよくない。
課題を付け焼き刃的な対応をしてはいけません。
以後気をつけよう。。

しかしながら眠い目をこすりながら作成した課題とプレゼン、評価良かったです。笑
課題は毎回授業で取り上げられます。
その中で「こういうのは良くない」とか「ここを気をつけるべき」というのを講師が教えてくれるのですが、
だいたいがクリアできていたのです。

プレゼンについては、授業中でも出ないぐらいの質問の嵐。
講師も驚いてました。笑

1分プレゼンは授業とは関係なく、プレゼンの発表練習の機会の場です。
テーマは何でもOKでした。
そこで自己紹介も兼ねてメインテーマを「ラーメン」とし、
過去学んできた「イシューの設定」と「枠組み」を記載。

イシュー:ラーメンは高カロリーで低栄養素で避けるべき悪なのか
メインメッセージ:ラーメンは悪ではない
枠組み1:栄養素→ 人間が必要とする三大栄養素をバランス良く備えている
枠組み2:カロリー→ 500kcal~600kcalでスープを飲まなければ300kcal~500kcal程度で高すぎることはない

具体例として自分の体系について述べて終了。

質問の都度、ラーメンに関する豆知識を述べると、
「へぇ〜」と興味深そうに反応してもらえたのですごく話しやすかったです^^

朝方まで準備したカイがありました!




授業では、根拠の設定とピラミッドストラクチャーについて学習。

根拠の設定(Why?True?)

主張に対し、用意した根拠は「何故そう言えるのか?」「本当なのか?」と適切な根拠で主張を支えられているのかを確認する。根拠が曖昧だったり、抜け、ズレ、重複があっては主張が弱まる上に聞き手にとって わかりにくいものになってしまう

ピラミッドストラクチャー

論理的に考えるための道具。論理を構造化する手法。



やはり主張に対する根拠の設定は難しいですね。
根拠としたいデータがなかったり、そもそも証明できないようなことも根拠を持たなければならない(*)。
*証明できないとしても、考えなければならないことを抜かしてはならない。漏れがあると主張が弱くなるので

ただ三回授業を受け、そして予習復習を重ねてきたカイもあって
論理的に考える方法はわかってきました。
あとは実践で活かすこと。
活かしながら試行錯誤を重ね、精度を上げながら自分のモノにしていきたいと思います。




授業後は恒例の懇親会だったのですが、僕は用事があったので途中退散。
僕が参加しているクラスは13:00に授業が終わるので、15:00から予定を入れてました。

でも授業が延びる事、お店に移動するまでの時間、注文してから机に並ぶまでの時間など、
そうしたこともありえるので15:00に予定は入れない方が無難です。。
今回はそれで注文はしたものの食べれなかったという失敗でした。


参考:グロービス経営大学院でのMBA取得への道【クリティカルシンキング 記事一覧】




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。