2013年07月15日

ノート購入 vol.0009

14:00 - 15:00 で渋谷のLoftに行き、ノートを購入しました!
僕が選んだのはこちら。

グロービス経営大学院 ノート


写真よくないですね。笑
なぜクリアポケットリーフを前に持ってきてしまったんだろう。

はい、ルーズリーフです。
参考:KOKUYO color Palette NAVY BLUE ル-155-2

オリエンテーションの際に、講師の方から「良いノートを買いましょう」と指示があったのですが、
やはり使い慣れたものを選択させていただきました。
なぜルーズリーフなのか。これには訳があります。


ページの入れ替えが楽
これから様々な授業を受けることになると思いますが、
それぞれの科目毎にノートを用意しても授業はわずか6回なので余ることは目に見えています。
逆に1冊のノートを用意した場合、複数の授業を受ける場合に困ってしまう。
しかしルーズリーフであればページの追加削減も可能ですし各科目で必要な分のページ数で収まります。

授業毎のプリントも収納できる
授業の度にプリントが必ずあります。
自分がやった課題を毎回印刷して提出もしています。
なので間違いなくプリント管理が必要になる。
そこでルーズリーフであれば、クリアファイルを取り付けることでプリント管理も実現。
もちろんA4サイズがベスト。

書き直しも自由
書き間違えてもそのページだけとって書き直すことももちろん可能です。

用途に合わせて紙の選択も自由
僕は線も一切かかれていない白紙が大好き。
自由にレイアウトも考えられるしノートも綺麗に整理することができる。
例えばフローチャートのような図を書かなければならないことがあったとしたら、
その時に方眼紙を付け加えればいい。
自分の用途次第でカスタマイズできるのもルーズリーフの強み。


もちろんルーズリーフの難点としては、ページ管理です。
ここは各自がしっかりフォローしていかないと「どこのページだっけ?」とわからなくなったり、
最悪の場合 なくしてしまうこともあります。

なので一概にルーズリーフが良いとは言えないのですが、
自分の性格に合ったものを選択するのがいいと個人的には思います。

それにしてもルーズリーフを買い揃えるなんて大学院ぶり。
ちょっと学生気分になれますね。笑




良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本科生と単科生

私が調べた中で、グロービス経営大学院を受講するにはいくつか制度があります。
そのうち、「本科制度」と「単科制度」について進学を悩んでいました。
そこで調べた内容を下記に記載致します。
※ 2013年に調べた内容となります


1. 本科生制度(名称は僕が勝手につけてます;)
こちらは2年をベースに36単位(科目数換算で24~25科目)でMBAを取得する、本家本元になります。
参考:グロービス経営大学院のカリキュラム
  • 入試時期
    5月、9月、1月
    ※ 2014年4月に進学する場合、2013年の上記3回 入試チャンスがある
    ※ ただし再応募は不可(5月に不合格だった場合、9月に受けることはできない)

  • 入試の流れ
    1. 一次選考(入学願書、課題エッセイ、推薦状及びその他の提出書類)
    2. 二次選考(論理思考力に関するテスト / 面接)
    ※ 下記に記載する単科制度を利用し、「クリティカルシンキング」という科目を受講していると、
    二次選考の「論理思考力に関するテスト」は免除

  • 出願料
    3万5000円
    参考:グロービスの入試概要

  • 2年間学費
    293万円(三年目以降、毎年25万7000円)
    ※半年に一回、分割して支払いを行う
    参考:グロービスの学費

  • 受講スケジュール
    年に4期(4月,7月,10月,1月)あり、各期に1〜3科目ほど受講




2. 単科生制度
こちらは本科の一部科目を1科目ごとに受講できる制度です。
もちろん1科目ずつなのでMBA取得はできないのですが、単科で取得した単位は本科に進学した際に反映されますし、
単科でかかった費用も本科でかかる金額から差し引かれます。
参考:グロービス経営大学院の単科制度
  • 応募時期
    1月、4月、7月、10月
    ※ 各期前に応募期間が設定される

  • 受講の流れ
    一次選考のみ(WEBからの諸情報入力 / 課題エッセイ)
    参考:グロービス単科制度の応募方法

  • 出願料
    なし

  • 受講料
    12万2000円 / 科目
    ※ 単科制度に用いた金額は本科に進学したら単位とともに持ち越せます
    ex) 単科制度で4科目受講= 12万5000円×4科目= 50万円
      本科に進学した場合、293万円 - 50万円=”243万円”が支払う金額

  • 受講スケジュール
    年に4期(4月,7月,10月,1月)あり、各期に1〜2科目 受講可能
    ※ ただし取得できる単位は15単位、受講できる科目は本科に比べ制限されています


上記のような違いがあります。
多くのグロービス生は単科制度を利用した後、本科制度に進んでいるようです。
※2012年度では91%の人が単科制度を利用

私も例外なく2013年7月から単科制度を利用しています。
その理由は以下です。

1. 受講のタイムスケジュール感覚の把握
→ どのくらい日常生活に時間的なインパクトがあるのかを把握した上で、本科進学を検討するためです。

2. 単位/受講料の持ち越し可能
→ 単位を持ち越せれば本科の際に一期に取得する科目数を減らせるため楽になります。
 ※2年間で取得するには各期3科目フルで取る必要があります。
  一科目 予習復習に8時間前後 必要と言われています。

 受講料が持ち越しになるのであれば、余分な金額を支払う必要はありません。


つまり、2年ではなく実質3年で取得するようなものです。
2年間きつきつで受講するよりも、少し余裕をもって3年でしっかりと取得する方が自分のためだと思い、
私は単科制度を利用しました。

ご参考になれば幸いです。
何かご質問等ありましたらコメントからどうぞ!
私が答えられる範囲でならお答えしたいと思います。

良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | グロービスの制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MBA取得までの道のりを歩き始める

2013年7月よりMBA取得に向け始動致しました。
選んだ大学はグロービス経営大学院。
参考:http://mba.globis.ac.jp/

なぜグロービスを選んだのか、また 何故MBAを取得することを考えたのか は追々 記載していきます。

そして折角 取得するからには、
これからMBA取得を検討している方々にとって有意義な情報を提供すべくブログも始めました。

ただし講義内容は記載しません。
でも講義の雰囲気や自分のタイムスケジュール等、MBA取得までの道のりを共有することで
ご参考にしていただければと思います。


良ければポチっと応援宜しくお願い致します^^
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

posted by ニーシェ at 01:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。